コワーキングスペース7F アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集
シェアオフィス6F
貸会議室6F

「年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(12月28日・29日・30日・31日)」のスライド資料を公開します。

第1回 12月28日(金) 19:00-21:00 と 12月29日(土) 10:00-12:00
WordPressを使う前提のお話
(まだWebサイトを作ったことが無い人向け)(前日と同じ内容です。金曜日に出れなかった人向け)
・FTP説明
・サーバーを借りる(月500円実費くらいの共有レンタルサーバーを予定)
・自分のドメインを取得する(年1000円実費くらいを予定)
・WordPressをサーバーにインストールする
年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(1)(スライドPDF資料、4.62MB、50枚)

第2回 12月29日(土) 14:00-16:00
WordPressの標準機能を理解する
(WordPressを設置したばかりの初心者向け。まだWordPressを設置できていない人は必ず第1回を受けてください。)
例:ウィジェット機能、カスタムメニュー機能、カスタムヘッダー機能、カスタム背景機能、テーマカスタマイザー機能の使い方
例:コンテンツ(文章や画像)を、管理画面の、投稿、固定ページ、カスタム投稿タイプのどこから更新していく運用が良いか、その使い分け
年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(2)(スライドPDF資料、3.05MB、38枚)

第3回 12月29日(土) 19:00-21:00
(WordPressでWebサイトのデザインを変えたり機能追加する方法について学びます。初心者向け。)
既存のテーマと既存のプラグインの紹介。そして、インストールして有効化して動かしてみる。
年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(3)(スライドPDF資料、5.83MB、70枚)

第4回 12月30日(日) 10:00-12:00
WordPressのカスタマイズで最低限覚えておくべきPHPプログラム入門。
(カスタマイズをしたいけどしたことの無い人向け。WordPressの管理画面は使えるようになっている前提で、これからカスタマイズをしてみたい中級者向け。)
WordPressはPHPというプログラム言語とMySQLというデータベースで出来ています。今回はWordPressカスタマイズでよく使う覚えておくべきPHP処理として、繰り返し処理と条件分岐処理、また関連するPHPの関数や構文について学びます。
年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(4)(スライドPDF資料、2.93MB、41枚)

第5回 12月30日(日) 14:00-16:00
WordPressテーマをカスタマイズする。
(カスタマイズをしたいけどしたことの無い人向け。WordPressの管理画面は使えるようになっている前提で、これからカスタマイズをしてみたい中級者向け。)
WordPressはサイトデザインは、「テーマ」というものに紐付いて行われます。
テーマファイルの優先度の説明。WordPressのテンプレートタグと条件分岐タグの説明。
既存サイトを実際に一部分を変えてみましょう。
年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(5)(スライドPDF資料、3.39MB、54枚)

第6回 12月31日(月) 10:00-12:00
WordPressの機能を自分でカスタマイズして実装する。
(第5回を踏まえて、ウィジェット機能、カスタムメニュー機能などといったWordPressに付いている機能を自分で実装してみましょう。中級者向け。)
例えば、特定の箇所(例えばサイドバーやヘッダー・フッターエリアなど)のバナーやテキストを変えたい場合や、メニューを変えたい場合、テーマファイルを直に書き換えなくても、管理画面から変更することができます。この実装方法について説明して作業します。
また、管理画面から入力したデータの表示には「テンプレートタグ」があり、トップページのみに表示する内容などは「条件分岐タグ」で、WordPressでは実装します。
これらの説明も行い、実際に触ってもらいます。
年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(6)(スライドPDF資料、1.78MB、34枚)

第7回 12月31日(月) 14:00-16:00
スマートフォン対応について
(WordPressで作ったWebサイトやブログをスマートフォン端末からの閲覧に対応する方法について。中級者向け。)
WordPressでは、閲覧者の端末ごとに最適化された表示を、同一URLで実現することが可能です。
(ⅰ)WordPressを使って、レスポンスWebデザインで画面サイズごとに最適化されたサイトを作る。
(ⅱ)ユーザーエージェントで振り分けて、端末ごとに表示を変える。
この2通りがありますが、両方のメリット・デメリット、使い分け、具体的な実装方法について、説明します。
年末年始で1つWordPressでWebサイトを作ってみようイベント(7)(スライドPDF資料、5.39MB、101枚)

サンプルテーマ(zipファイル)

サンプルプログラム(zipファイル、2012年12月30日分)

サンプルプログラム(zipファイル、2012年12月31日分)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fの運営代表者です。7Fの運営会社である株式会社コミュニティコムの代表取締役でもあります。2012年12月1日に7Fがオープンしてから2014年4月末まで店長も兼ねていましたので、外出予定が無い日は基本毎日いましたが、現在は山下に店長を任せ、オーナー兼利用者となりました。今はもともとの本業のITの仕事と、コワーキングスペースに絡んだ創業支援や地域おこしの仕事が中心です。下のフロアを増床することになり、シェアオフィス6Fと貸会議室6Fの運営もしています。趣味は自分の思い付いたWebサービスを自分で自由に開発することです。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
7F大学
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
7Fスタッフ募集のお知らせ
シェアオフィス6F
貸会議室6F

混雑状況やイベント情報

サイト内検索