シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは、7Fスタッフのゆきです。

3月も半ばになり、インフルエンザや風邪や胃腸炎との攻防戦も終わりが見えてきましたね。

長かった。。。

 

皆さんは、風邪の予防はどんなことをしていらっしゃいますか?

 

我が家には、小学校2年生と幼稚園年中の子ども達がいるので、

常に、風邪菌最先端のトレンドに巻き込まれます(涙)

今年度は、インフルエンザの流行が例年より早く(当社比)昨年10月ごろより猛威を奮い、

さいたま幼稚園&小学校ママ界を震え上がらせました(多分)。

 

インフルエンザにかかると高熱だし、とってもだるいし、イヤですよね。
子どもがかかると面倒だし可哀そうだし。
しかも、学校保健法により、インフルエンザにかかったら

「解熱後2日間は出席停止」および「発症後5日間は出席停止」です。

だいたい5日間は学校を休まなくてはいけません

私のように週1~2の仕事でもとっても困るのに、

フルタイムで働くお母さんは本当にどうしていらっしゃるのか、他人事ながら、心配です。

 

インフル絶対いやだーーーーーーー!!

 

という訳で、我が家では、昨年10月より「VSインフル&風邪徹底予防大作戦!」を決行しました。

ここにその結果をご報告致します。

 

 

作戦その1 インフルエンザ予防接種

私が子どもの頃、インフルエンザの予防接種は学校でしてくれたものですが、

確か、小学生の途中から中止になりました。

今は、病院で、10月の中ごろより受けられます。

子どもは2回接種。
(接種してから、免疫が付くまでに時間がかかるので、早めの接種を心がけてます。でも、4~5か月間しか効き目がないので、あえて遅めに接種する人もいます。さらに、予防接種自体も賛否両論なので、受けない人もいます。)

 

・良い点  予防接種受けたし!と安心できる

・仕方ない点  受けてもかかるときはかかる

・コスト  家族3人分で 1か月13000円(子ども1人につき、2回で5000円、大人1回で3000円)

 

 

作戦その2 インフルエンザ予防に良いとうわさの、ヨーグルトを食べる

食べ続けると、インフルエンザにかかりにくいとうわさの赤いカップのヨーグルト。

11月~3月ほぼ毎日食べました。

確実入手のため宅配してもらっています。

ホントは、もう少し前から食べた方がいいらしいのですが、出遅れて11月より始めました。

 

赤いヨーグルトの山

これだけ食べたんだ。。。。(驚)

 

・良い点  予防効果は別にしても、ヨーグルト毎日食べるのは良い感じです。今までヨーグルト食べなかった息子が、食べるようになりました!しかも、美味しいです。

・デメリット  高い。。。

・コスト  1ヶ128円(宅配なので。。)家族3人分で1か月約12500円

 

 

作戦その3 ビタミンC接種 

野菜や果物も食べていますが、この粒状のビタミンCが好き。ただ単に、美味しいから食べていました。

りんごとビタミンC

・良い点  すっぱくて美味しい

・コスト  1箱307円 1か月2箱消費=約600円

 

 

作戦その4 マスク 母のみ

外出時のみ。あまり徹底しておらず、したりしなかったり。。。。

マスク

・良い点  暖かい

・デメリット  メガネが曇って、あぶない

・コスト  1箱約500円 10月からで2箱消費=約1000円

 

 

作戦その5 手洗いうがい

家に帰ったら手洗いうがい。家族みんなで実行しました。

母のみ「うがい薬」時々利用

 

・良い点  手洗いうがいは基本です

・あれ?  うがい薬に関しては、どうやら最近は、あまりはやりではないようです

・コスト  1本700円 10月からで3本消費=約2100円

 

 

作戦その6 クレペリン設置

これを部屋に置いておくと、ウィルス除去に効くといううわさの。。。

需要があるのか、近所のコンビニにも売っています。

クレペリン

・良い点  我が家は狭いので、3つも置けば、バルサンのごとく、家中に効き目がいきわたっている感じがする

・デメリット  高い

・コスト  小1つ約1000円、大1つ約2000円。この冬で小3つ、大2つ購入。合計7000円

 

以上を決行しました!

さて、効果のほどは。。。。。。。

 

結果

★2月初旬 娘、インフルB型にかかる

☆その翌週 息子、水ぼうそうにかかる

風邪ではありませんが、、、orz

★3月初旬 母、風邪をひく

 

 

1勝2敗?

あれ?

 

予防費用合計

インフルエンザ予防接種13000円

ヨーグルト12500円×5か月=62500円

ビタミンC600円×6か月=3600円

マスク 約1000円

うがい薬 約2100円

クレペリン 約7000円

合計 89200円

 

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ!!今この瞬間知るこの事実。

 

参考 治療費

娘と息子は、医療費かかりません 0円

母  病院代、薬代 2500円
生まれて初めて飲んだユンケル代 800円

合計 3300円

。。。

 

まとめ

予防したから、あれだけで済みました!

予防大事!

。。。。でも、ほどほどが良いかもしれません。

2015年の秋~の作戦は、今から考えます (`・ω・´)キリッ

 

 

皆さまはこの冬大丈夫でしたか?
今の時期は、まだ寒かったり暖かかったりと気温差もありますので、体調にはお気を付けくださいね。

7Fにも、マスクや消毒液を常備しておりますので、是非ご利用くださいませ!
予防大事!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

7Fスタッフでは異色の既婚、主婦、2児の母です。週1回短い時間の担当ですが、主婦業では出会う機会のない方々とのお話しを楽しみながらお仕事させもらっています。大宮経済新聞と埼玉新聞でライターをしており、子育て、働く女性、地域のイベントなどを取材することが多いです。話題になりそうなことがありましたら、お気軽にお声かけください!昔ですが、フランス7年エジプト1年ハンガリーに2年住んでいました。そのような話題にご興味ある方も是非話しかけてください!



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
7F大学
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
7Fスタッフ募集のお知らせ
シェアオフィス6F
貸会議室6F

混雑状況やイベント情報

サイト内検索