シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは!スタッフのまいです。

前回は、AdobeのIllustratorで簡単に作れるキラキラ装飾の作り方をご紹介しましたが、
【Adobe Illustrator】簡単に作れるキラキラ装飾

今回は、AdobeのIllustratorで簡単に作れる水玉模様をご紹介していきたいと思います。

AdobeのIllustratorを始めとする製品一覧

こちらも一度作り方を覚えてしまえば、かわいいオリジナルの柄をぽんぽんつくることができて、装飾の幅も広がるのでぜひぜひやってみてくださいね!

今回作るのはこの水玉模様です。
水玉模様見本
 

Adobe Illustratorでの作り方

おおまかな流れはこのようになります。
水玉模様の元となるオブジェクトをつくる→「スウォッチ」に登録→オブジェクトに適用する。
 

1、長方形ツールを使って、正方形を描きます。

今回は20×20mmの正方形を描いています。大きさは作りたいイメージの大きさで良いのですが、あとで整列する関係でキリのいい大きさにしておくと楽ですよ♪
正方形作成

 
2、描いた正方形をキリの良い位置に移動します。これも整列を楽にするための操作です。

[変形]を押すと配置されている位置を見たり、移動したりすることができます。
今適当に描いた位置だと画像のように中途半端な位置に配置してありますね。
正方形が中途半端な位置
 

このXとYの値にキリの良い数字を入力します。入力すると正方形がキリの良い位置に移動します。
正方形がキリの良い位置

 
3、水玉模様となる円を楕円形ツールで描きます。
今回は6×6mmの円を描きましたが、これはお好みの大きさで大丈夫です。(白い円だと見えなくなってしまうので仮で色を設定してあります。)
円作成

 
4、この円を5箇所に配置していきます。
このときに、きっちりとした位置に配置しないとあとで水玉模様を適用したときにうまくいきません。
(※複製したい円を[altキー]を押しながらドラックすると複製されたものを移動することができます。)

ここで先ほどキリの良い数字にしたことが役立ってきます。
大体の位置に円を配置したら、[変形]パネルを使って正確な位置に移動していきましょう。

まずは真ん中の円を四角の中心に揃えます。
選択ツールで揃えたい円と四角を選択します。(shiftキーを押しながら選択すると2つ選択できます。)
基準にしたい方の四角をもう一度選択します。(青い太線が表示されます。)
この状態で[整列]パネルの図のボタンをクリックします。すると四角のぴったり真ん中に円が配置されます。
中央の円配置
※[整列]パネルが表示されていない場合は[ウィンドウ]>[整列]で表示することができます。
 

次は四方の円をきっちりそろえていきましょう。
左上の円を選択し、[変形]パネルで位置を見てみると、中途半端な位置に配置してあります。
四方の円配置
 

これを先ほどと同じようにキリの良い数字に合わせ、円の中心と正方形の角が合うように調節します。
中央の円配置2
これでぴったりと揃いました。
同じように他の3つの角も位置を揃えましょう。

 
5、柄の基準線を設定します。
柄として反映する部分を設定するのですが、透明の正方形を背面に設置することで設定する事ができます。
この正方形と同じ正方形をつくり最背面に配置、「塗り」なし、「線」なしの設定します。

これはショートカットがとても便利なので以下の手順でやると間違いないと思います。
正方形を選択→command(control)+C→command(control)+B→X→/(スラッシュ)

今の操作は、
正方形をコピー→正方形の背面にペースト→「塗り」を選択→「塗り」なし
という操作をショートカットでしました。
もし、正方形に「塗り」だけでなく、「線」にも色が設定されていたら、
以下の画像の通りに「線」なしにしましょう。
「線なし」する
「線なし」
 

画像の見た目上で変化はありませんが、[レイヤー]パネルを見ると正方形の下に新たに透明の正方形ができていることがわかります。これで基準線を設定出来ました。
レイヤーパネル
※このとき透明の正方形は柄にしたいオブジェクトの最背面に配置してあることを確認してください。
 

6、作った柄の元を[スウォッチ]に登録します。
先ほど作った柄の全体を選択して、[スウォッチ]パネルにドラッグアンドドロップします。
(白の水玉模様が作りたかったので登録する前に水玉の色を変えました。)
スウォッチに登録
 
登録された柄はこちらです。
登録された柄

 
7、登録した柄を適用する。
柄を適用したいオブジェクトを選択し、登録した柄を[スウォッチ]パネルから選択します。
ハートに柄を適用
 
するとハートに柄が適用されました♪
水玉を適用したハート
 
※画面のように正しく適用されない場合は画面の左下にある表示が以下のように[塗り]に柄が適用されているか確認してみてください。
「塗り」に適用
 

他のオブジェクトに適用してみましょう。
同じように適用したいオブジェクトを選択し、登録した柄を選択します。
パンダの耳に適用
 

耳が水玉になりました。
パンダの耳に水玉を適用した
 

これを応用すると、ストライプなども作れますよ♪
パンダの耳ストライプ柄
 

AdobeのIllustratorは基本操作に慣れるまではもしかしたらちょっと難しいかもしれません。
しかしわからないことは検索するとさまざまな解説が出てくるので、調べながらでも根気よくひとつひとつ取り組んでいくと、上記のようなこともすぐにできるようになります。少し慣れてくれば簡単に可愛い装飾が作れますのでぜひぜひ楽しみながら試してみてくださいね〜!

AdobeのIllustratorを始めとする製品一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

もともとものづくりに興味があり、Webの勉強をはじめ、それがきっかけで7Fや星野さんに出会いました。それ以来7Fのスタッフをやらせてもらっています。現在はWebやグラフィック系の仕事のお手伝いをしながら、7Fスタッフと他に2つほど仕事をかけもちしています。そのため7Fではレアキャラなのですが、お会いできたときはぜひ声かけてくださいね。音楽が大好きなので、音楽の話ができる方もぜひぜひお話しましょう。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
7F大学
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
7Fスタッフ募集のお知らせ
シェアオフィス6F
貸会議室6F

混雑状況やイベント情報

サイト内検索