シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは。コワーキングスペース7Fの運営代表者の星野邦敏です。

突然ですが、皆さんは名刺の管理をどのようにしていますか?
実は、私、独立起業してからの名刺を律儀に年度ごとに全部袋に入れてはいるのですが、どうやら独立起業してからの約10年で2万枚近い名刺交換をしたみたいで、もはや紙ベースで整理するのは不可能だなと、うすうす気が付いていました。

コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

平均すると、1日5枚くらいペースで名刺交換をしているようで、それを10年続けているということで、塵も積もればというやつですね。

そこで、これらの名刺を、コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理することにしました。

50万人が使う名刺管理アプリ Eight

名刺管理アプリ「Eight」に名刺を読み込ませると、以下のようにデータ化してくれて、名前を検索することもできるようになります。試しに弊社プログラマの裕介くんの名刺を、名刺管理アプリ「Eight」に取り込んでみました。このような感じで、電話番号やメールアドレスなども名刺管理アプリ「Eight」で一元管理できるようになって便利な印象です。名刺交換をした日(データを取り込んだ日)も分かるし、ラベルを付けたりメモを残しておくことも出来るということです。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理! コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

ここでは、名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一気に読み込んで登録して、名刺管理アプリ「Eight」で名刺を管理する手順について、説明したいと思います。なお、コワーキングスペース7Fには複数の名刺を一気に読み込めるように「Eight」専用スキャナを常時設置してあります。
今回、名刺管理アプリ「Eight」を体験するモデルは、名刺管理アプリ「Eight」をまだ使ったことのないコワーキングスペース7Fスタッフのカエデちゃんです。

コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 

まずは、名刺管理アプリ「Eight」のアプリをスマートフォンにダウンロードします。
https://itunes.apple.com/jp/app/eight-your-business-network/id444423637?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard
このアプリで名刺管理を行います。

コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
名刺管理アプリ「Eight」のアプリを立ち上げます。カエデちゃんは「Eight」のアカウントも持っていなかったので、「はじめての方はこちら」から登録しました。

コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
まずは自分の名刺を登録することで、プロフィールの登録となります。名刺管理アプリ「Eight」では、スマートフォンから写真を撮って送信するだけで、情報を登録してくれます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
このような画面が出ます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理! コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
いよいよ、コワーキングスペース7Fに設置しているスキャナを使って、名刺を一気に登録します。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
「Eight」の専用スキャナを開けます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
「Eight」専用スキャナは、富士通の子会社であるPFU製のスキャナ「ScanSnap(スキャンスナップ)」を改造してWiFiを中に入れているようです。
自分のスマートフォンのWiFi設定を「Eight」専用スキャナに合わせて接続します。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
専用アプリ「Eight scan」を入れます。
https://itunes.apple.com/jp/app/eight-scan-zhuan-yongsukyanakara/id969424853?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.eightcard.scansnap

名刺管理アプリ Eightが実施するキャンペーン「どこでもスキャン」で利用する名刺スキャンアプリです。
Eight専用スキャナーに対応しており、 個人所有のスキャナーでは利用できません。
■利用のステップ
Eight scan を使うと、たった3ステップで名刺を登録できます。アプリを起動した後、ガイダンスに沿って利用してください。
1. 専用スキャナーとスマホを接続
2. 名刺をスキャン
3. スキャンした名刺を登録

■対応スキャナー
Eight scan は、名刺管理アプリEightと提携したスポットに設置されている専用のスキャナーを利用します。
個人で保有されているスキャナーでは利用できません。ご注意ください。
※対応スポットについては「どこでもスキャン」で検索してください。

■名刺のデータ入力について
Eight scan で登録された名刺は、スマートフォンから撮影した名刺と同様にオペレータの手入力によって正確にデータ化されます。

コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理! コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
「Eight」専用スキャナの色がオレンジ色から青色になったら接続完了です。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
専用アプリ「Eight scan」の方にも接続完了と表示されます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
これで準備完了です。さっそく名刺交換して持っている名刺を読み込んでみましょう。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
専用アプリ「Eight scan」の方で、進捗が確認できます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
専用アプリ「Eight scan」に取り込まれている名刺が表示されます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理! コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
一度に最大20枚の名刺を読み取ることができますが、他にも読み込む名刺があれば「スキャン再開」、完了してEightの登録に進む場合には「登録に進む」を、自分のスマートフォンの方から選びます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
Eightに登録が完了すると、専用アプリ「Eight scan」に「送信完了しました」と表示されます。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
名刺管理アプリ「Eight」に戻りまして、ちゃんと登録されていました。これで、この記事の一番上の、試しに弊社プログラマの裕介くんの名刺を取り込んでみたように、名刺情報を検索や閲覧することが可能となります。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

 
予め月480円のプレミアムプランになっておくと、特典が増えるみたいで、私はプレミアムプランにしました。
コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理! コワーキングスペース7Fに設置している名刺管理アプリ「Eight」のスキャナを使って名刺を一括登録&管理!

「Eightプレミアム」の提供を開始 ~名刺データのダウンロード、全項目データ化、優先データ化が可能に~ | 50万人が使う名刺管理アプリEight

■プレミアム提供機能の詳細
1:自由に名刺データをダウンロード
登録した名刺データを何度でも件数無制限でCSV形式ダウンロードできます。
ダウンロードしたデータは年賀状の宛名印刷やメールマガジンの配信、営業リストの作成、万が一のバックアップ等多様な利用が可能です。※ダウンロードはPC版Eightから行います。
 
2:優先入力でデータ化スピードアップ
通常ユーザに優先して約1/3のスピードで名刺データを入力します。
名刺交換した人へのお礼メールを速やかに手間なくEightから送ることができます。
 
3:全項目をデータ入力
名刺の表に記載された全項目をデータ入力の対象にします。
Eightにおける全項目とは会社名、氏名、電話番号、メールアドレス、部署・役職、郵便番号、住所、FAX番号、携帯電話番号、WebサイトURLです。
※無料でご利用の場合、データ入力の混み具合により入力項目の制限を行う場合があります。
※網羅性・正確性を保証するものではありません。空欄になることや、データに誤りが生じることがあります。

 
なお、コワーキングスペース7Fは、「Eight」サービスを展開しているSansan株式会社さんの「名刺管理アプリEightのどこでもスキャン計画」の初期の頃から参加しておりまして、「Eight」専用スキャナを常時設置しています。

コワーキングスペース7F | 名刺管理アプリEightの「どこでもスキャン」

もし既に名刺管理アプリ「Eight」を使っていて一気に名刺を取り込みたかったり、まずは「Eight」を使いたい人で、大宮駅周辺の方は、ぜひコワーキングスペース7Fにお越しください。コワーキングスペース7Fは年中無休で朝7時から夜23時まで、利用料は、コワーキングスペースの場所の利用料2時間500円・1日1000円のみで、「Eight」専用スキャナ自体は無料でお使いいただけます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fの運営代表者です。7Fの運営会社である株式会社コミュニティコムの代表取締役でもあります。2012年12月1日に7Fがオープンしてから2014年4月末まで店長も兼ねていましたので、外出予定が無い日は基本毎日いましたが、現在は山下に店長を任せ、オーナー兼利用者となりました。今はもともとの本業のITの仕事と、コワーキングスペースに絡んだ創業支援や地域おこしの仕事が中心です。下のフロアを増床することになり、シェアオフィス6Fと貸会議室6Fの運営もしています。趣味は自分の思い付いたWebサービスを自分で自由に開発することです。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
7F大学
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
7Fスタッフ募集のお知らせ
シェアオフィス6F
貸会議室6F

混雑状況やイベント情報

サイト内検索