シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは。コワーキングスペース7Fの星野邦敏です。

「Vプリカ」というVISAのデポジット(前払い)に近いプリペイドカードがあって、コンビニでデポジットできたりと手軽さがあるし、匿名に近い形でクレジットカードが使えるので、例えば、あまり信頼性を感じないけれども仕事柄で試しに使ってみたいWebサービスの決済方法として使えるかなと思って登録してデポジットもしてみたのですが、やはり匿名に近いからか、意外にVプリカがクレジットカードの決済方法として使えずに蹴られてしまう場合が多くて、Vプリカは有効期限が、購入後1年を経過したその月の月末ということだそうで、このまま使わなくても金額が失効してしまうので、手頃なところとして、Amazonギフト券に変更することにしました。

Vプリカの余っている金額をAmazonギフト券に変える方法

 

Vプリカの余っている金額でAmazonギフト券を購入する方法

Amazonギフト券- Eメールタイプから、金額・受取人のEメール・贈り主のお名前・メッセージ・数量・送信日を入力します。大切なところとしては、金額とメールアドレスかなと思います。今回はまずは1万円をVプリカからAmazonギフト券を購入することにしてみました。
Amazonギフト券への変更方法

Amazonギフト券- Eメールタイプ

Amazonギフト券については、15円から50万円まで、金額を自由に設定して、メールでギフト券を送れます。したがって、端数の金額を指定することもできますので、Vプリカに余っている端数の金額を移す感覚でAmazonギフト券を購入することもできると思います。

金額・受取人のEメール・贈り主のお名前・メッセージ・数量・送信日を入力したら「レジに進む」をクリックします。

「その他のお支払いオプション」からVプリカのクレジットカード情報を入力します。VISAになると思います。
そのクレジットカードを選択して、「次に進む」をクリックします。

Vプリカの余っている金額をAmazonギフト券に変える方法

「注文を確定する」で選択します。

amazon3

すると、メールが届きます。

amazon4

メールに書かれているURLのクリックして、同じくメールに書かれている「ギフト券番号」を入力して、登録すると、完了です。

Vプリカの余っている金額をAmazonギフト券に変える方法

これで、次回以降、Amazonで買い物をすると、まずはAmazonギフト券の残高から買い物がされます。

以上となります。ちなみに、Amazonギフト券もEメールタイプで送ると、有効期限が発行日から1年ということで、気を付けましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fの運営代表者です。7Fの運営会社である株式会社コミュニティコムの代表取締役でもあります。2012年12月1日に7Fがオープンしてから2014年4月末まで店長も兼ねていましたので、外出予定が無い日は基本毎日いましたが、現在は山下に店長を任せ、オーナー兼利用者となりました。今はもともとの本業のITの仕事と、コワーキングスペースに絡んだ創業支援や地域おこしの仕事が中心です。下のフロアを増床することになり、シェアオフィス6Fと貸会議室6Fの運営もしています。趣味は自分の思い付いたWebサービスを自分で自由に開発することです。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
7F大学
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
7Fスタッフ募集のお知らせ
シェアオフィス6F
貸会議室6F

混雑状況やイベント情報

サイト内検索