重要 2024年6月18日(火)複合機入れ替えのお知らせ

東京商工会議所の「クラウドワークスクエア」に行ってきました。

こんにちは。コワーキングスペース7Fの星野邦敏です。

コワーキングスペース7Fを運営している株式会社コミュニティコムは、コワーキングスペース運営業務は新しい事業で、もともとはIT関連事業から始まり今でもメイン事業はITでして、東京商工会議所の中の組織のWebサイトのリニューアルを担当させていただきました。
そして、完成納品したので、最後の確認と挨拶に東京丸の内にある東京商工会議所に来たら、少し早めに着きましてウロウロしていたら、1階がコワーキングスペース的な感じでした。

調べましたら、「クラウドワーク スクエア」という場所で、2013年6月にオープンした場所のようです。

東商ビル1階に「クラウドワークスクエア」がオープンしました!|東商の活動 |東京商工会議所

東京商工会議所は6月3日(月)、東京商工会議所ビル1階に「クラウドワークスクエア」をオープンしました。
本スクエアは「どこでも仕事ができる」をコンセプトに、東京商工会議所に設置されたクラウド・モバイルの複合型ショウルームです。

中小企業の経営者・IT担当者様には「体験」「学び」「情報収集」の場として、以下のようなサービスを提供しております。
1.実際の端末等を操作し、ITベンダー等が提供するクラウドやタブレット関連のサービスを体験
2.クラウド、タブレットの最新情報や活用事例セミナーへの参加
3.クラウド、タブレットのビジネス活用法の相談
4.丸の内を訪れた際のワークスペースとしての利用

IT事業者の方々には東京商工会議所のネットワークを通じた多くの中小企業へのPRの機会をご提供します。
また、丸の内を訪れるモバイルワーカーの方々にはワークスペースとしてご活用頂けます。

中に入って受付の人の色々とお話を伺ったら、誰でも無料で使えて、電源なども開放しているようでした。
会議室もあり、セミナーも開いているようで、こちらは登録が必要とのことでした。

2014年11月に東京商工会議所ビルが建て壊されて再開発をされるそうで(PDF資料)、それまでの間の有効活用なのかなと思いました。

「どこでも仕事ができる」というコンセプトは、コワーキングスペースにも近いものがあると思いますから、こういうスペースが広がっていけば良いなと感じています。