シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは!大宮経済新聞ライターの山田です。

この夏の間に2回、さいたま市の人気洋菓子店「おかしさん」を取材させていただきました。

大宮経済新聞の記事はこちら。

さいたま市内に4つの店舗を展開するおかしさん。今年は開店10周年とのことで、さまざまな楽しい取り組みを行っています。

記事には載せきれなかったエピソードや写真を、編集後記としてお伝えします。記事内で告知したイベントのレポートもありますよ!

 

本店が期間限定・焼きたてケーキの「めがねもり」のお店に!

おかしさん本店のショーケースにずらりと並ぶ焼きたてのおいしそうなケーキ。
「めがねもり」のお店の焼きたてケーキ

 

本店は期間限定のベイクショップ「めがねもり」のお店として、今までのおかしさんの雰囲気とはガラッと異なるシンプルな焼きたてケーキを提供しています。内装も白を貴重として5月にリニューアルしました。

「めがねもり」とは、チーフパティシエ・森山さんのニックネーム。めがねの森山さんなので「めがねもり」だそうです。実は後ろの窓枠も、めがねの形になっているのがわかりますか?
チーフパティシエの森山さん

 

他にもめがねモチーフの雑貨が店内のあちこちに。ショップカードもかわいい!
「めがねもり」のショップカード

 

今までは裏方として工房にいることが多く、あまり表に出てくることはなかったという森山さんですが、「めがねもり」の期間中は店頭に立つこともあるそうです。

工房で出来立てのお菓子たち、どれを買おうか迷ったら、ぜひ森山さんにおすすめを聞いてみてくださいね。
「めがねもり」のお店の焼きたてクッキー

 

土日祝日には不定期で、外のワゴンでドリンクを販売する日もあるそう。この日はコーヒーとしそジュースを販売していました。
ワゴンでのドリンク販売

 

おかしさん本店の目の前にある上落合公園で、ケーキとドリンクをテイクアウトして楽しむのもいいですね。
ガトーショコラとアイスコーヒー

 

ちなみに上落合公園の砂場、動物の像が肩まで埋まっているのが個人的に気になっています。なぜ……?
砂に埋まるライオン

 

「めがねもり」のお店は、2018年10月8日までの期間限定。焼きたてケーキが食べられるのもあと少しですよ。

 

全部お菓子でできた絵本!「秘密の空想菓子店」

ところ変わって、こちらはさいたま新都心の支店「るるるるおかしさん」。
るるるるおかしさんの入口

 

こちらでは、おかしさん主宰のSaoriさんが手がけた絵本「秘密の空想菓子店」の世界を再現したディスプレイが展開されています。
絵本を持つSaoriさんと店内ディスプレイ

 

「秘密の空想菓子店」は、全てのページが本物のお菓子の写真でできているユニークな絵本。絵本に登場するお菓子のうちいくつかは、店頭でも販売されています。

こちらは「アホなタコ」のアイシングクッキー。
「アホなタコ」のアイシングクッキー

 

販売されているのはクッキーですが、絵本に登場するアホなタコは、なんと白玉粉でできているそう。どちらも愛嬌たっぷりなので、ぜひお店のクッキーと絵本とを見比べてみてほしいです。

おかしさん4店舗で絵本を購入すると、特典として「秘密の空想ノート」が付いてきます。このノートは絵本を読んだ後に空想をかきとめるためのノート。Saoriさんも小さい頃に秘密のノートを作って、空想をかきとめていたそうです。

Saoriさんは、「我が家には『ものづくりをやりはじめたら、邪魔をしてはならない』というルールがあります。娘がものづくりに集中していたら、邪魔をしないように、飲み物の出し方にも気を使います(笑)。このノートに空想を描いているとき、まわりの人は口出しをせず、ぜひ集中させてあげてほしいです」と、このノートに込めた想いを語ってくれました。

こちらは「ゆめくいようせい」のアイシングクッキー。こわい夢を食べてくれる妖精で、絵本の最初に登場します。
「ゆめくいようせい」のアイシングクッキー

 

8月4日には浦和パルコで、この「ゆめくいようせい」をみんなで作るイベントが開かれました!

このイベントのために、Saoriさんが制作したというこの大きなイラストが……
浦和パルコのイベント・BEFORE

 

みんなが作った「ゆめくいようせい」を貼り付けたら、こんなににぎやかに!!
浦和パルコのイベント・AFTER

 

こちらは私が作ったもの。リボンがチャームポイントです! いかがでしょうか?
山田が作ったゆめくいようせい

 

工作の後は、ピアノの生演奏と絵本の朗読を聞きながらおやつタイム。一人に一つ「ひみつのおやつぶくろ」が配られました。
ひみつのおやつぶくろ

 

イベントでは、絵本に登場したお菓子の展示もありました。こちらは「おさらのうえのすいぞくかん」のケーキ。よく見ると海の生き物がたくさんいます。
「おさらのうえのすいぞくかん」のケーキ

 

今後も楽しい企画が

今後も店頭に並ぶ絵本のお菓子が増えたり、イベントを開催する予定があるそうです。9月24日までは「こんなお菓子があったらいいな」を自由に空想してイラストにするコンテストが開催中で、おかしさん各店舗で応募用紙を配布しています。

焼きたてケーキが並ぶ本店「『めがねもり』のお店」と、絵本の世界を再現した「るるるるおかしさん」。どちらもそれぞれ楽しくておいしいお菓子がいっぱいです。ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

店舗情報

おかしさん本店
さいたま市中央区上落合4-12-5
TEL 048-607-1983
不定休
※営業時間は日によって異なります。おかしさん ホームページでご確認ください。

るるるるおかしさん
さいたま市大宮区吉敷町4-263-1
営業時間 AM 10:00 ~ PM 21:00 年中無休

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索