シェアオフィスを併設しています シェアオフィス6F
貸会議室を併設しています 貸会議室6F フリードリンク・備品無料貸出


こんにちは!コワーキングスペース7Fスタッフの茉依(まい)です。

2022年6月15日、弊社代表の星野が「一般社団法人コワーキングスペース協会」代表理事として徳島県のイベントに招待された機会に、スタッフ5人で同行させていただきました。

ここからは、私が徳島への同行に際してどうしても行きたかった場所。
そして、「とくしまコワーキングコミュニティプラットフォーム」への参加を通じて感じたこと。
この2本立てでお伝えしていきます!


「大塚国際美術館」


絶対に行く!と決めていた場所。それは、大塚国際美術館です!
世界初の陶板名画美術館であることや、3,300円という入館料の高さから、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

私がなぜこの美術館に行きたかったのか、そして実際に行って感じた魅力を、3つのポイントに分けてお伝えします!

①約1,000点という所蔵作品の多さ!


大塚国際美術館では、約1000点もの西洋名画を原寸大に再現し、展示しています。

展示作品は6人の選定委員によって選ばれており、古代壁画から現代の絵画まで、時代の流れに沿って鑑賞することができます。写真でしか見たことがなかった多くの作品を目の前にして、とても興奮しました!

また、1998年の開館から、周年記念事業として追加展示が行われています。
例えば、開館20周年を記念して、ゴッホの「ヒマワリ」全7点を再現し、2018年から展示しています。
今後もさらにアップデートされていくと思うと、わくわくしますね!

②西洋名画との距離がぐっと縮まる!


テレビ番組や教科書で見るような名作も多く展示されている大塚国際美術館ですが、なんと、写真が撮れます!
さらに、手で触れることもできます!信じられません……

その理由は、全ての作品が「陶板」でできているからです。簡単に言うと、全てレプリカであるということです。
   
大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって実現されており、約2,000年以上そのままの状態で残ると言われています。「1,000年、2,000年貢献していきたい」という初代館長のお言葉や思いは、美術館全体から感じられます。

③絵画にとどまらない環境展示に圧倒!


環境展示では、「古代遺跡や教会などの壁画を環境空間ごとそのまま再現」されています!

その中でも多くの人が圧倒される展示が、写真にある『システィーナホール』です。(バチカンにあるシスティーナ礼拝堂を模したもの)こちらは入場して最初に目に飛び込んでくる、そして空間に飛び込める場所になっています。
カーブした天井まで精密に再現されており、私も思わず息を呑みました…!

絵画を目にするだけでなく、自分が空間に入り込むことができる点は、大塚国際美術館の大きな魅力と言えます! 

    

イベントに参加して


今回参加させていただいたイベント「とくしまコワーキングコミュニティプラットフォーム」では、講演やグループワークを通じて、「コワーキングスペース」「サテライトオフィス」における県内での取り組み・課題の共有が行われました。(イベント当日の様子を知ることができる記事はこちら!)

徳島県内にあるスペースを運営されている方や、サテライトオフィスの誘致に携わられている方とお話しする経験は、コワーキングスペース7F(ナナエフ)で働き、同行させていただけたからこそ得られたものだと強く感じています。

コワーキングスペース7F(ナナエフ)スタッフとして、ご挨拶・名刺交換をさせていただいた時は、まさにマナー研修が活かされた瞬間でした!(コワーキングスペース7F(ナナエフ)では、スタッフが受けられる研修制度があります!)
さらに、受付スタッフの業務において、社会人の方と多くお話させていただいていることが、今回のイベントを含めさまざまな場面で活かせています。例えば、大学の教授とのやり取り、就職活動における面接・電話など、言葉遣いはもちろん、積極性や相手に与える印象を意識できるようになってきました!

コワーキングスペース7F(ナナエフ)で働くことによって得られる経験は多く、そこで学んだことを活かせる場も大きく広がっていると思います!

最後に


3つのポイントから、大塚国際美術館の魅力、感じていただけましたでしょうか!鑑賞ルートは約4kmもあり、1日中どころか数日間楽しめてしまうのではないかと思いますが、滞在時間が短くなってしまった私は、すでに再訪を決めています!(笑)

今回、コワーキングスペース7F(ナナエフ)スタッフになってから、初めて遠方に同行させていただきましたが、実際に見て聞いて話すことができ、とても充実した経験でした!

受付スタッフの業務にも、興味を持っていただけていたら嬉しいです。コワーキングスペース7F(ナナエフ)ではアルバイトスタッフを募集しています。ご質問などありましたらコワーキングスペース7F(ナナエフ)ご利用の際にぜひお声がけください~!

大塚国際美術館
〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
(開館時間・休館日・入館料などにつきましては、大塚国際美術館の公式サイトをご参照ください。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人



コワーキングスペース協会 会員施設

一般社団法人コワーキングスペース協会 - 会員企業

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
一般社団法人コワーキングスペース協会 - 会員企業
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索