大宮の起業の聖地「コワーキングスペース7F」10周年リニューアルプロジェクト! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
シェアオフィスを併設しています シェアオフィス6F
貸会議室を併設しています 貸会議室6F フリードリンク・備品無料貸出

こんにちは。
大宮駅東口でコワーキングスペース7F(ナナエフ)を運営する株式会社コミュニティコムによる地域メディア媒体「大宮経済新聞・浦和経済新聞」のライター・智恵です。

大宮駅西口から南へ徒歩10分の距離にあるケーキ店「ヴァン アグレアーブル」が1周年を迎えた機会に取材に行ってきました。

本編記事ではご紹介しきれなかったエピソードなどを「編集後記」としてご紹介します!

大宮経済新聞の記事はこちらです。
大宮の洋菓子店「ヴァン アグレアーブル」が1周年 周年企画も
https://omiya.keizai.biz/headline/1669/

通るたびに気になる「赤くておしゃれなお店」はケーキ屋さん

今回、取材にお伺いしたのは大宮の「ヴァン アグレアーブル」。
赤いおしゃれな外観が目をひくパティスリー(洋菓子店)です。

赤いおしゃれな店舗

中山道沿いの大きなホームセンターのお隣にあることから、目に留まり気になっていた方も多いのではないでしょうか?

実は私もそのひとり。お店の前を通りかかるたびに気になり、ケーキ屋さんだとわかったものの「どんなケーキやお菓子を売っているんだろう。でも、今日はケーキを買う予定もないしな…見るだけはちょっと気まずいしな…」と、店内に入れずにいました。

そんな気持ちに応えるてくれたのが、記事でもご紹介した店頭の看板のメッセージ!

「『ずーっと気になっていました!』
最近、こういった言葉を頂くことが増えました。
お買い物関係なく見るだけ大歓迎です。
申し訳なさそうに帰られる方、ほんと気にせず・・・!
いつでもお待ちしております。」

そのあたたかいメッセージを見てとても嬉しくなり、初めてお店に入ったのです。そして、その時に1周年が近いことを知り、今回の取材に伺うことになりました!

フランス菓子をベースに誰もが親しみやすい洋菓子を

インタビューでお話を伺うと、店舗を赤色にすると決めたのはオーナーシェフの安藤友紀さん。そして、あの看板を書いたのは販売を担当する妻の広味さんとのこと。


「赤いお店が気になる→看板を見てお店に入る」はご夫婦の連携プレーだったのですね!!

私と同じ様にずっとお店が気になりつつも入れずにいて、看板を見て初めて入ってくるお客さまも多いそうです。

「お客様の目線に立ったお店作りをしてくれる妻には本当に感謝しています。この1年、お近くの方、遠方の方、ご家族、おひとりで、ご夫婦でなど、多くのお客様に来ていただきました。『おいしかったよ』の声がとても嬉しいです」と安藤さん。

安藤さんは、埼玉県内にある調理を学ぶ高校で和洋中の料理と製菓を学び、その中でも製菓の魅力に惹かれ製菓の専門学校に進まれたそうで「繊細なお菓子作りの楽しさや奥深さにはまりました」とお話ししてくださいました。

その後は埼玉県内の3店で修行を積まれた安藤さん。3店目は某知らない世界の埼玉スイーツの特集にも出たことのある人気パティスリー。そこで学んだフランス菓子をベースにしたケーキはどれも華やかで上品。

ケーキは20種類以上を取り揃える

そう聞くと、ちょっと敷居が高いお店なのかな?大人向けのケーキなのかな?と思われる方もいると思います。

お話を伺うと、安藤さんご夫妻は2歳と4歳のお子さんのご両親でもあるそうで、ハロウィンには子ども向けにお菓子がもらえるイベントを開催されたりとキッズフレンドリーなお店なんです。「どなたでも食べやすいフランス菓子を目指し、地域の方に愛されるパティスリーになりたいと思っています。お子さまのお誕生日や七五三などのお祝いのケーキのオーダーも承っています」と安藤さん。

ちなみに、バースデーケーキの見本写真を見た我が家の小学生の息子が「このケーキ、イチゴが顔になってる!かわいい!」と気に入っていました。(ケーキが気になる方は同店のInstagramでご覧ください)

安藤さんご夫妻の、お客さまのことを考えた洋菓子作りとお店作り。お話を伺って、こんなあたたかいケーキ屋さんが自分の暮らしている街にあるって素敵だなと感じました。

高級感のある美しいショコラも

ホリデーシーズンにぴったりのギフトセットも

クリスマス前のこの時期、ちょっとした手土産やお友達へのプレゼントに悩みますよね…同店ではバラエティーに富んだ内容のクリスマスギフトがたくさん準備されていましたよ!ギフトを選ぶ時、これだと小さすぎるけど、これだと大きいしな・・・と悩むことってありませんか?私は良くあるのですが、そんな心配のない多種多様なラインナップ。妻の広味さんがパッケージや組み合わせを考えられているそうです。

例えば、写真右のスノードーム型のパッケージがかわいい「Snowスノードーム」(1,674円)は焼き菓子3種とクッキー6枚、写真左のおしゃれなブック型のパッケージ「Noelノエルスリーブ」(2,116円)は焼き菓子3種とクッキー6枚とブールドネージュ(白くて丸いお菓子)が入っています。

かわいいクリスマスギフトは種類が豊富

どれもクリスマス仕様のパッケージが素敵で見栄えもします。もともとパッケージに入って販売されているので、「お会計後に思っていたラッピングと違ってちょっとガッカリ」なことがないのも安心です。

そしてもちろん、年末年始のご実家や大勢での集まりのお土産になるような箱詰めのスイーツも多数取り揃えられています。

焼菓子などのギフトボックス

最近、テレビでも話題の埼玉スイーツ。有名店も多いですが、まだ開店1年の知る人ぞ知る同店。プレゼントや手土産にすると話題になること間違いなしですね!

忙しくて時間の足りない師走のこの時期、大宮駅東口のコワーキングスペース7F(ナナエフ)からも徒歩15分ほどで行くことができますのでコワーキングスペース7F(ナナエフ)のご利用に合わせて「ヴァン アグレアーブル」でギフトやお土産のご準備はいかがでしょうか?

ヴァン アグレアーブル
さいたま市中央区上落合8-2-8
Instagram

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



コワーキングスペース協会 会員施設

一般社団法人コワーキングスペース協会 - 会員企業

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
一般社団法人コワーキングスペース協会 - 会員企業
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索