シェアオフィス6F
貸会議室6F

コワーキングスペース7F(ナナエフ)スタッフのもかです!

「埼玉ナイトアルティメット」が10月23日、川口市立飯仲小学校で開催されたので、参加し、「浦和経済新聞」として取材してきました!

▼浦和経済新聞の記事はこちら
川口市の小学校でナイトアルティメット 中学生から社会人まで一緒に汗流す

https://urawa.keizai.biz/headline/583/

コワーキングスペース7F(ナナエフ)を運営する株式会社コミュニティコムでは、地域の情報をお届けするメディア媒体「大宮経済新聞」「浦和経済新聞」を運営しています。記事を読んでくれた地域の人が「こんなイベントがあるなら行ってみよう」「こういう施設がオープンしたなら見てみよう」「自分も同じようなイベントができるかも」と何かしらのアクションを起こすことで、地域の経済が少しでも動けば、地域を盛り上げることにつながります。

浦和経済新聞新聞の記事はこちらです。
川口市の小学校でナイトアルティメット 中学生から社会人まで一緒に汗流す

浦和経済新聞ではお伝え出来なかったイベントの編集後記としまして、運営側の方々のお話をこちらでお伝えします!

日本フライングディスク協会 提供

そもそもアルティメットとは?

今回のテーマはアルティメット!みなさん、アルティメットというスポーツをご存知ですか?

プラスチック製ディスクを扱うフライングディスク競技の1種で、各7人からなる2チームが100m×37mのコートでディスクをパスしながら運び、エンドゾーン内でパスをキャッチすると得点(1点)となります。球技にはないディスクの飛行特性を利用すること、スピードや持久力を必要とすること、スピリット・オブ・ザ・ゲーム(Spirit of the game)という基本理念に基づいた自己審判制(セルフジャッジ)を採用していることから究極(Ultimate)という名前がつけられました。

一般社団法人日本フライングディスク協会HP

スピリット・オブ・ザ・ゲーム(Spirit of the game)はラグビーで言う「ノーサイド(No-Side)」と似た意味を持ちます。ラグビーワールドカップで盛り上がりを見せた各国代表が、試合後に互いの健闘をたたえあって握手やハグを交わしたりしていました。アルティメットにもそういった敵味方関係なくたたえあう文化があります。

そしてアルティメットには男子の部門(メン部門)、女子の部門(ウィメン部門)、男女ミックスで行われる部門(ミックス部門)の3部門があります。自分が出たい部門で出場できるので活動はとても幅広いのが特徴です。

日本フライングディスク協会提供

【まめ知識】

2019年7月に2つの国際大会が開催されました。ドイツで開催されたU24の世界大会で日本代表はメン部門がベスト4、ウィメン部門、ミックス部門が準優勝。また、アジアアルティメット選手権大会ではメン、ウィメンが優勝、ミックスが準優勝とかなりの好成績を残しています。
2028年のロサンゼルスオリンピックでは公式種目入りをめざしており、もし公式種目となれば、日本のメダル獲得も夢ではありません!

私は大学でフライングディスクに出会い部活に所属し、このアルティメットという競技をプレーしています!大学チームでは選手として活動する傍ら、週末は社会人チームでマネージャーとして活動。そして今年の7月にはU24の世界大会に日本代表チームスタッフとして帯同し、念願の日独の通訳も果たしました。

アルティメットというスポーツがなんとなく分かったところで…
今回私が取材した埼玉ナイトアルティメットについて掘り下げてお伝えしていきます!

埼玉県フライングディスク協会 提供

取材を快く受け入れてくださったのは、主催である埼玉県フライングディスク協会のお二人。ユース担当の登玉さんと、能勢さんです。登玉さんは、今回の会場となった飯仲小学校の卒業生で、お子さんも飯仲小学校へ通学されているのだそう。元気でフライングディスク大好きな3人のお子さんのパパさんです。能勢さんは日本で唯一のアルティメット実業団チーム「文化シヤッターバズバレッツ」に所属し、日本国内の大会だけでなく、国際大会にも出場するほどの大物…。
お二人とは以前から親交があり、とても良くしていただいています!

ナイトアルティメットとは?

ナイトアルティメットとは、ナイターでプレーするアルティメットのこと。通常アルティメットの大会や練習は日中に行われることがほとんどなので、ナイトアルティメットでは大学の授業や仕事の時間を避けた平日の夕方以降に練習ができるため、自身が所属するチームの練習にプラスして参加する選手が多いのが特徴です。最近はナイトアルティメットの需要も高まっており、埼玉県以外では東京都内では大田区、新宿区、神奈川県横浜市、大和市、群馬県前橋市、新潟県新潟市、宮城県仙台市、大阪府高槻市など日本各地で開催されています。

埼玉ナイトアルティメット復活まで

今回取材した埼玉ナイトアルティメット、実は2018年度は開催されていました。しかし昨年末から埼玉県フライングディスク協会は業務多忙のため、ナイトアルティメットの運営に手が回らず、なかなか開催できず、1年間弱、開催が中止されていたのです。

そんななかでもやはりアルティメットの需要は大きかったと登玉さんは言います。2019年2月、埼玉県フライングディスク協会主催の新規イベントが開催されました。浦和南高校が会場となったアルティメット体験講習会と南区長杯「ひまわりカップ」です。初心者を対象とした同イベントはアクセスも良く、かなりの反響があったそう。このイベントをきっかけに普段からプレーしている人だけでなく、初心者への需要が高まったのでした。

アルティメットをしたくてもなかなかプレーする場所が無い!と悩んでいた人たちのために今年度になって、埼玉ナイトアルティメット再開に本腰を挙げたのは能勢さん。埼玉県への引っ越したものの、埼玉県内で活動する場所が少ないことに物足りなさを感じていたました。そこで、埼玉県フライングディスク協会の業務を能勢さんが引き継ぐ形で、ナイトアルティメットの運営側に回りこのイベントを再スタートに向けて動き出しました。

能勢さんはスポーツクラブの運営やコーチング事業を立ち上げていて、その一環でこのナイトアルティメット事業に携わることになりました。とはいうものの、野球やサッカーと違って認知度もまだまだ低く、競技人口も少ないこのスポーツでイベントを継続的に開催するのは難しいところです。どれくらいの需要があるのかを知る必要がありました。そこで、能勢さんはアンケート調査を開始。アンケートを行ったのはなんとTwitter!能勢さんが自身のTwitterで参加者を募ってみたところ、予想以上の反響があったそうです。開催に向けての手ごたえを感じ、埼玉ナイトアルティメットは開催へ一歩大きく踏み出しました。

埼玉ナイトアルティメットの会場は川口駅から徒歩10分のところにある飯仲小学校。登玉さんの出身校であり、現在お子さんが通学されているそうです。その小学校が一役を買ってくれました。ナイター設備有、スパイクOK、登玉さんのお子さんが通学しているので、アルティメットやフライングディスク競技への理解もありました。ナイトアルティメットを開催する環境はばっちり整います。このイベントも主な宣伝方法はアンケートと同じようにSNS。能勢さんのTwitterを中心に、埼玉県協会のFacebookの投稿を見かけた人がシェアをして、それがどんどん広がって行きました。

埼玉県フライングディスク協会 提供

再開初回当日の参加者はなんと30人越えの大盛況!もしかしたら私の書いた浦和経済新聞の記事も少しお役にたったかもしれません!

この日はさまざまな部門で試合を行いました。埼玉県フライングディスク協会ではこのイベントを継続的に開催、そして活動拠点を県内に増やしていくそうです。「現在はアルティメット経験者向けのイベントで隔週での開催ですが、今後は参加者のニーズにこたえて初心者も参加しやすい体制を整えたり、開催頻度を増やしていきたい」と意気込んでいます。

会場となっている飯仲小学校では、このイベントの影響もありフライングディスク競技の1つ「ドッチビー」を体育の授業に取り入れたそうです。こういった地域還元の役割も果たしていることに驚きました。

川口市立飯仲小学校を皮切りに、第2拠点として桶川市立桶川中学校での開催も先日始まりました。こちらは初心者と経験者に分かれてそれぞれ講習会と試合を行っています。ナイトアルティメットでは初心者と経験者の同時開催は初めての試みだそう。


埼玉県フライングディスク協会 提供

埼玉県フライングディスク協会では、すでにアルティメットを楽しんでいる経験者と、これからアルティメットを始めたい初心者の双方にアルティメットをプレーする機会を提供しています。現在は桶川中学校のみで開催しているビギナーコースですが、年内には川口でも開始し、隔週で開催できる体制を整えていくそうです。

また、開催地柄、教育現場や地域への還元も行っており、今後の活動にも目が離せません。今後はアルティメットだけでなく様々なフライングディスク競技の活動の場を提供していきたいと意気込んでいました。

私も、この取材をきっかけにこのイベントの運営側に携わらせていただけることになりました。さいたま市だけでなく、この活動を県内から県外へ広げていきたいです。

私が働くコワーキングスペース7F(ナナエフ)も地域の人が集まる場所です。勤務先、学校、家ではない、第3の場所に地域の人が集まり、新たな「輪」ができるのは素敵なことだと思います!

埼玉県のナイトアルティメット開催状況

【川口ナイトアルティメット】
開催日:水曜 19:00~21:00
場所:川口市立飯仲小学校

【桶川ナイトアルティメット】
開催日:月曜 19:00~21:00
場所:桶川市立桶川中学校

お問い合わせ:埼玉県フライングディスク協会Facebook
※開催日程の詳細は 埼玉県フライングディスク協会Facebook、Twitterをご確認ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索