コワーキングスペース7F アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集

コワーキングスペース7F アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集について

こんにちは。「コワーキングスペース7F(ななえふ)」です。
私達は埼玉県さいたま市において初となる「コワーキングスペース」を2012年から運営しています。
「コワーキングスペース」とは、一言で言いますと、主に起業している人やフリーランスの人が事業を興すために仕事をしたりミーティングに使ったり、サラリーマンや学生が自宅と職場や学校とは別で作業スペースとして使ったり、イベント主催者が打ち合わせやイベント会場として使うような、オープンなスペースです。

「コワーキングスペース」は、ここ数年で増えてきており、2016年現在で、全国で300箇所くらいあるようで、私達「コワーキングスペース7F(ナナエフ)」は、コワーキングスペース業界の黎明期から運営しており、全国の数あるコワーキングスペースの中でも業界内では知名度も集客力もあるコワーキングスペースの1つです。

2016年10月現在、正社員4名、アルバイト11名、ボランティアスタッフ1名の、合計16名のスタッフで、コワーキングスペース7Fを運営しています(コワーキングスペース7Fスタッフ紹介)。

アルバイトスタッフは、
・大学生や大学院生に通いつつ週2~5日でアルバイトをしているスタッフが7名
・フリーランスとして自分の仕事を本業として持ちつつ、コワーキングスペース7Fのアルバイトも週1~2日でしているスタッフが2名
・子育て中のお母さんとして、まだ小さいお子さんを育てながら週1~2日でアルバイトをしてくれているスタッフが2名
で、現在、11名となっています。

正社員スタッフは、コワーキングスペース7Fの運営に特化して働いているスタッフもいれば、コワーキングスペース7Fの運営会社が株式会社コミュニティコムというIT事業の会社なので、デザイナーやプログラマとしてのIT側の仕事もしつつコワーキングスペースの運営スタッフとしても働いているスタッフもいます。

ボランティアスタッフは、フリーランスの結婚式のウェディングプランナーさん1名で、かつては7F受付スタッフなどもしていただいていましたが、現在は本業が忙しくなり7Fの通常業務に入ってもらうことは無くて、新規スタッフのマナー研修でお手伝いいただいたり、スタッフ交流会に参加いただいたりしています。

コワーキングスペースのスタッフの仕事は、様々な業種・業態の利用者がいて、起業したての人やこれから起業する人や長年フリーランスとして活動している人などがメインで利用している場所ですので、フリーランサーやWeb制作やデザインの勉強をしている専門学校生にとって、自然とそのような社会人と接する機会の多い仕事ですし、フリーランスであれば仕事に結び付く機会になったり、専門学校生であれば就職や転職に役立つ、知識と経験と人脈の得られる仕事だと思います。

また、大学生や大学院生にとっては、社会人と自然と接する機会の多いアルバイトですし、利用者には起業家や経営者やフリーランス、地域活性化に携わっている人や行政の人など、普通のアルバイトでは出会えない人も多いですので、様々な業種業態を見聞きすることができて、就職活動にも役立ち、知識と経験と人脈の得られる仕事だと思います。

正社員スタッフに関しては、長く勤めていただける人も歓迎ですが、必ずしもその必要は無く、将来は自分で独立や起業しようと考えている人も、知識や経験や人脈の形成の足掛かりにして、期限を決めていずれ辞める予定くらいの野心がある人もコワーキングスペースの運営をしているわけですから応援しています。

今までのスタッフの体験談は、このアルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集ページの中段にある「コワーキングスペース7Fのスタッフへのインタビュー」に、元スタッフ・現スタッフ合わせて6人のインタビューを載せていますので、合わせてご覧ください。

興味・関心が合いまして、タイミングも合いましたら、長文ですが、ぜひ以下の文章をお読みいただきまして、ご応募ください。ご応募をお待ちしております!

 

写真で見るコワーキングスペース7Fでの業務風景

通常業務時は、コワーキングスペース7Fの受付対応、電話やメールの対応、WebサイトやSNSの更新、7Fを拠点として仕事や作業をしている利用者さんとのコミュニケーションなどが、業務の中心となります。

通常業務時は、コワーキングスペース7Fの受付対応、電話やメールの対応、WebサイトやSNSの更新、7Fを拠点として仕事や作業をしている利用者さんとのコミュニケーションなどが、業務の中心となります。

7Fで月1回開催されている小学生・中学生向けのプログラミングクラブの様子。7Fではイベントや勉強会も頻繁に行われていますので、快適に開催できるようにフォローをすることも業務となります。

7Fで月1回開催されている小学生・中学生向けのプログラミングクラブの様子。7Fではイベントや勉強会も頻繁に行われていますので、快適に開催できるようにフォローをすることも業務となります。

7F利用者さんでフリーランスのWeb制作者に写真加工を教えてもらっている様子。7Fにはその分野で独立して収入を得ているプロが多くいますので、交流することで自分のスキルと経験を高めることができます。

7F利用者さんでフリーランスのWeb制作者に写真加工を教えてもらっている様子。7Fにはその分野で独立して収入を得ているプロが多くいますので、交流することで自分のスキルと経験を高めることができます。

スタッフとして入ったばかりの時は、店長や先輩スタッフが業務を教えますし、マニュアルもありますし、相談もフラットにできます。業務に慣れていない時でもフォローしますので安心してください!

スタッフとして入ったばかりの時は、店長や先輩スタッフが業務を教えますし、マニュアルもありますし、相談もフラットにできます。業務に慣れていない時でもフォローしますので安心してください!

NHKによるテレビ取材。利用のための見学者さんはもちろんですが、それ以外にも、官公庁の行政の人・地域活性化に取り組んでいる企業・不動産業を行っている企業・メディア取材・他のコワーキングスペース運営者なども見学に来ますので、社会に出た時に必要となる対応能力やコミュニケーション能力を身に付けることができます。

NHKによるテレビ取材。利用のための見学者さんはもちろんですが、それ以外にも、官公庁の行政の人・地域活性化に取り組んでいる企業・不動産業を行っている企業・メディア取材・他のコワーキングスペース運営者なども見学に来ますので、社会に出た時に必要となる対応能力やコミュニケーション能力を身に付けることができます。

長年フリーランスで活躍している人達をお呼びして、これからフリーランスになりたい人達への講演イベント。アルバイトスタッフでも、もし自分にやりたい希望があれば、イベントを企画して、講師を呼んで、参加者を集めて、イベントを実際に行って、その後のフォローまで、正社員スタッフのフォローを受けながら基本全て1人で行う経験ができます。

長年フリーランスで活躍している人達をお呼びして、これからフリーランスになりたい人達への講演イベント。アルバイトスタッフでも、もし自分にやりたい希望があれば、イベントを企画して、講師を呼んで、参加者を集めて、イベントを実際に行って、その後のフォローまで、正社員スタッフのフォローを受けながら基本全て1人で行う経験ができます。

7Fスタッフ研修の様子。スタッフは社会人と接する機会が多いので、電話対応、来客や会議の時の席次マナーなど、ビジネスマナーを幅広く学んでから業務に入ります。

7Fスタッフ研修の様子。スタッフは社会人と接する機会が多いので、電話対応、来客や会議の時の席次マナーなど、ビジネスマナーを幅広く学んでから業務に入ります。(参考URL

7Fスタッフ研修の様子。スタッフは名刺交換の機会も多くあります。特に学生は名刺交換の経験が無い場合もあるので、研修で専門の講師が一通り教えますので安心です。

7Fスタッフ研修の様子。スタッフは名刺交換の機会も多くあります。特に学生は名刺交換の経験が無い場合もあるので、研修で専門の講師が一通り教えますので安心です。(参考URL

IT関係のイベント「WordCamp Tokyo」で正社員スタッフの裕介さんの講演。自分が望めば正社員・アルバイト関係なく講演の機会や書籍執筆の機会も多くあります。

IT関係のイベント「WordCamp Tokyo」で正社員スタッフの裕介さんの講演。自分が望めば正社員・アルバイト関係なく講演の機会や書籍執筆の機会も多くあります。

IT関係のイベント「WordCamp Tokyo」でブース出展。外部のイベントにスポンサー協賛もしていて、自分が望めば外部のイベントに仕事として参加することもできます。

IT関係のイベント「WordCamp Tokyo」でブース出展。外部のイベントにスポンサー協賛もしていて、自分が望めば外部のイベントに仕事として参加することもできます。

7Fのスタッフ交流会。毎月1回、7F負担で任意参加の交流会をしています。普段シフトが重ならないスタッフとも交流してコミュニケーションを取ることで仲良くなって働きやすい雰囲気を心掛けています。

7Fのスタッフ交流会。毎月1回、7F負担で任意参加の交流会をしています。普段シフトが重ならないスタッフとも交流してコミュニケーションを取ることで仲良くなって働きやすい雰囲気を心掛けています。

毎月1回の任意参加の7Fスタッフ交流会は、昼のランチ会、夜の飲み会を、毎月交互で行っていますので、夜は参加しづらい子育て中のお母さんでもランチ会には参加できるように工夫しています。

毎月1回の任意参加の7Fスタッフ交流会は、昼のランチ会、夜の飲み会を、毎月交互で行っていますので、夜は参加しづらい子育て中のお母さんでもランチ会には参加できるように工夫しています。

7Fスタッフ女子会。大学を卒業して就職するサクミさんが7Fスタッフも卒業するのでお疲れ様会です。7Fスタッフ同士も仲良しです!

7Fスタッフ女子会。大学を卒業して就職するサクミさんが7Fスタッフも卒業するのでお疲れ様会です。7Fスタッフ同士も仲良しです!

六本木ヒルズにあるGoogle日本法人にて、LINE株式会社の木原さんと名刺交換。7F内はもちろん7Fの外でも社会人と接する機会があります。

六本木ヒルズにあるGoogle日本法人にて、LINE株式会社の木原さんと名刺交換。7F内はもちろん7Fの外でも社会人と接する機会があります。

「大宮経済新聞」という全国約130地域からなるメディアの1つを運営しているため、希望をすればアルバイトスタッフでも会社負担で遠方の集まりに参加できます。2015年は石川県金沢、2016年は北海道札幌で開催されて、全国の事業者やライターと交流しました。

大宮経済新聞」という全国約130地域からなるメディアの1つを運営しているため、希望をすればアルバイトスタッフでも会社負担で遠方の集まりに参加できます。2015年は石川県金沢、2016年は北海道札幌で開催されて、全国の事業者やライターと交流しました。

「大宮経済新聞」を運営しているため、その集まりである「みん経キャンプ」。交流会だけでなく、今のインターネットを取り巻く状況や運営方法やマネタイズ方法などを情報共有するイベントです。このような外部のイベントにも希望をすれば参加することができます。

大宮経済新聞」を運営しているため、その集まりである「みん経キャンプ」。交流会だけでなく、今のインターネットを取り巻く状況や運営方法やマネタイズ方法などを情報共有するイベントです。このような外部のイベントにも希望をすれば参加することができます。

2016年3月にコワーキングスペース7Fに加えて、フロア増床をして「貸会議室6F」も作りました。会議室としての利用だけでなく、イベントや勉強会の開催も多くあり、希望があれば関わることができます。

2016年3月にコワーキングスペース7Fに加えて、フロア増床をして「貸会議室6F」も作りました。会議室としての利用だけでなく、イベントや勉強会の開催も多くあり、希望があれば関わることができます。

2016年3月にコワーキングスペース7Fに加えて、フロア増床をして「シェアオフィス6F」も作りました。利用者さんも増えていて、様々な会社規模や業種業態で働く社会人と接することができます。

2016年3月にコワーキングスペース7Fに加えて、フロア増床をして「シェアオフィス6F」も作りました。利用者さんも増えていて、様々な会社規模や業種業態で働く社会人と接することができます。



 

コワーキングスペース7Fでスタッフをするメリット

社会人と話す機会が多い

コワーキングスペース7Fは、フリーランスの人達の仕事場や、会社の打ち合わせとして利用されています。従いまして、スタッフとなりますと、自然と社会人と接する機会が増えて、自分に適した業種・業態を探すことができます。結果として、自分の将来の方向性についての説得力も上がりますので、就職活動にも有利となります。実際に、コワーキングスペース7Fで働いて就職活動をした学生は希望していた大手企業への就職が決まったり等しています。

スキルが身に付く

コワーキングスペース7Fは、フリーランスの人達や、起業している人達がいますので、その分野で収入を得ているプロがたくさん居ます。交流の中で自分自身のスキルもアップします。例えば、Web制作者からホームページの作り方を教えてもらったり、イラストレーターからIllustratorやPhotoshopを使ってイラストを描いたり写真加工を教えてもらったり、社会人からビジネスについて話を聞いたり、その他にも色々な知識と経験を得ることができます。

シフトが柔軟

前月にシフト希望表を出してもらい調整するので、アルバイトに入る日時は希望に配慮します。例えば、試験前や海外短期留学や就職活動中などにシフトを調整することも可能です。

自分の将来に繋がるかも

自分のやりたいことを見つけたり、やりたいことが見つかった時に行動するための人との繋がりや環境が探しやすい場です。

 

コワーキングスペース7Fのスタッフへのインタビュー

実際に、フリーランスとして自分の仕事を持ちながら、コワーキングスペース7Fでアルバイトスタッフもしていたスタッフへのインタビューです。

フリーランスのイラストレーター兼7Fスタッフ 原裕子さん(葛貫裕子さん)

原裕子建築設計事務所や雨樋(雨とい)積算に勤務した後、派遣社員を辞めて職業訓練校に通い、その企業実習でコワーキングスペース7Fに来て、その後、7Fスタッフをしつつフリーのイラストレーターとして開業。現在は自宅でイラストの受注・作成をしています。
フリーランスのイラストレーター兼7Fスタッフ 原裕子さん(葛貫裕子さん) インタビューはこちら


フリーランスのWebデザイナー兼7Fスタッフ 羽野めぐみさん

羽野めぐみ大学卒業後、独学でWebデザイナーを目指しつつ、渋谷にある会社でWebデザイナーに常駐派遣として働いていましたが、今はフリーランスのWebデザイナーをしています。WordPress関係のコミュニティに参加したり、EXPという共著ブログを書いています。
フリーランスのWebデザイナー兼7Fスタッフ 羽野めぐみさん インタビューはこちら


実際に、コワーキングスペース7Fでアルバイトとして働いていて卒業した大学生スタッフへのインタビューです。

大学生スタッフ 相澤奏恵さん

中央大学商学部。大学2年生の時に、7F立ち上げ当初からアルバイトスタッフとして関わり、今は大学4年生。大手IT系企業に就職が決まりました。7Fで働きたいと思ったキッカケは「大学では経験できないようなコト」をしたかったから。当初の期待通り、本当に色々なことを経験させていただき、出来ることも増えました!
大学生アルバイトスタッフ 相澤奏恵さん インタビューはこちら


大学生スタッフ 新木優花さん

法政大学経営学部。7Fでは受付業務の他にも、イベントを企画したり、講師を呼んだり、集客方法やイベント運営なども学びました。今は大学を休学して7月からカンボジアのアンコールワット遺跡近くのホテルでアルバイト、10月からはアメリカの西海岸(サンフランシスコ)にてインターンシップ予定です。
大学生アルバイトスタッフ 新木優花さん インタビューはこちら


大学生スタッフ 後藤一也さん

上智大学外国語学部フランス語学科。2015年から英語とフランス語の他にラテン語・スペイン語・イタリア語の勉強を始めました。趣味は坂めぐりで東京都心部の坂を歩いて周っています。興味のある分野は都市社会学や都市政策です。2016年の8月から1年間フランスのパリに留学します。コワーキングスペース7Fを通して情報発信の重要性を学びました!
大学生アルバイトスタッフ 後藤一也さん インタビューはこちら


大学生スタッフ 市川星里奈さん

青山学院大学文学部。大学4年生で、日本文学を専攻しています。東京の端っこから、1時間半かけて通っています(笑)。ゆくゆくは建築業界(主に左官業)に携わる予定。PCは苦手なほうで、音楽と演劇とちょっと変わったモノが好きなので、そんな話もできたらいいなと思います!コワーキングスペース7Fでは自分自身で独立して稼いでいる人の多さを感じました!
大学生アルバイトスタッフ 市川星里奈さん インタビューはこちら


約4年のコワーキングスペース7Fの運営によって、大学や大学院を卒業して就職した元アルバイトスタッフも増えてきました。上記のインタビュー掲載しているスタッフ以外の大学生アルバイトスタッフ・大学院生アルバイトスタッフの主な就職先として、日本貿易振興の独立行政法人、高校教師、金融機関、投資ファンド、デザイン会社、鉄道会社系列の不動産リノベーション会社などがあります。

 

私達について

私達、コワーキングスペース7Fのご紹介です。現在の運営スタッフ一覧は、コワーキングスペース7Fスタッフ紹介をご覧ください。

コワーキングスペースとは

「コワーキングスペース」とは、オープンな作業スペース・集中できる半個室スペース・会議室・打ち合わせスペースなどを共有しながら、それぞれが独立した仕事を行う空間のことを言います。スペース利用は個々人でありながらも、利用者同士がコミュニケーションをとることで、新たな仕事や活動が生まれていくような場所です。
コワーキングスペース7Fには、(1)創業支援・就労支援(2)子育て支援(3)地域の課題解決の場という、3つの目的があります。(コワーキングスペース7F代表者挨拶 – 星野邦敏
運営開始から2年足らずで、月間延べ利用者数約2500人となり、最近ではNHKやテレビ埼玉や新聞や業界誌などメディアにも7Fは取り上げられるようになり、一番遠いところでは北海道大学に呼ばれて講演をしたり等、郊外型のコワーキングスペースとしては日本屈指の規模となっています。(コワーキングスペース7F沿革スペース紹介

運営している会社のこと

コワーキングスペース7Fは株式会社コミュニティコムという会社が運営しています。
株式会社コミュニティコムは、創業者の星野邦敏が税理士法人でサラリーマンとして会計・税務・監査の仕事をしていた時に、趣味で運営し続けていたWebサイトからの広告収益が増えたことによって、IT関連企業として、2008年1月に法人化しました。現在も主力事業はIT関連事業を行う株式会社です。(会社概要
株式会社コミュニティコムという社名の由来は、人と人とがインターネットを通じて情報交換や交流をすることで世の中が良くなるように、ということで、「コミュニティ(=交流)」と「コム(=IT)」ということで付けました。コワーキングスペースはこのリアルな場所だと思っています。そのような位置付けから、コワーキングスペース7Fは2012年12月に新規事業として始めた空間です。

コワーキングスペース7Fのクレド

「クレド」とは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉で、企業や団体や空間としての理念や行動指針を示したものです。
私達のクレドを示すことで、スタッフ内だけでなくコワーキングスペース7Fのお客様や関係者の方々に対しても私達のクレドが浸透することで、私達の存在意義や仕事に対する誇りや社会に対する貢献などをスムーズに伝えしまして、コワーキングスペース7Fという存在に対しての価値観を創っていきたいと考えております。
私達コワーキングスペース7Fは、以下のような理念や目標のもと、コワーキングスペースの運営を行っております。ぜひクレドから、私達が目指している方向性や一緒に働いた際のイメージを持っていただければと思います。
コワーキングスペース7Fの「クレド」
なお、コワーキングスペース7Fのクレドは、スタッフも一緒に考える形で作っていきました。
コワーキングスペース7Fの「クレド」を約3カ月掛けて作った理由や作成手順など。

 

コワーキングスペース7Fの業務内容

採用となりましたら実際に行っていただく業務内容は、大きく次の6つ(IT側も含めますと7つ)となります。

(1)月額会員さん対応
まずは7Fをよく利用されている会員さんの顔と名前と得意分野と目標を把握して、話したりコミュニケーションを取る中で、人と人とを結び付けるキッカケを作ります。
分かりやすい例として、例えば、街のイベントを主催している人がコワーキングスペース7Fに来ていてチラシやホームページを作れる人を探しているとして、あの人はこういうチラシやホームページを作ったことがあるみたいですよ、というような形で、人と人とを結び付けるキッカケを作るというイメージです。それによって、コワーキングスペースという場所で交流が生まれて活性化することが目的です。
また、ただ交流を促すだけではなくて、そもそも作業に集中しに来ている人や、普段は交流しに来ているけど今は集中したい人がいますので、そういう人のために「集中エリア」を空間として設けていますので、そういう雰囲気を感じ取ったらその人には話し掛けない等の空気を感じ取ることも大切です。
私達も試行錯誤の中で約4年の運営の中で成長してきましたので、このような「場」を一緒に作れるよう頑張れる人を求めています。
この仕事を行うことで、大学生や大学院生であれば、自然と社会人と接する機会が増えて、自分に適した業種・業態を探すことができます。結果として、自分の将来の方向性についての説得力も上がりますし、就職面接などでそのキーワードやトレンドを知らないとおそらくは業界について何も知らないのだろうなと判断されるような不用意な一言を言わなくなると思いますので、就職活動にも有利となります。実際に、コワーキングスペース7Fで働いて就職活動をした学生は希望していた大手企業への就職が決まったり等しています。(参考:大学生アルバイトスタッフ 相澤奏恵さん インタビューはこちら
また、フリーランスであれば、運営側が一番情報が集まるわけですから、結果として、自分の本業であるフリーランスとしての仕事に繋げることもできます。実際に、コワーキングスペースのスタッフになったことが縁で、独立・開業に繋がったスタッフもいます。(参考:フリーランスのイラストレーター兼7Fスタッフ 原裕子さん(葛貫裕子さん) インタビューはこちら

(2)ドロップイン利用者さん(一時利用者さん)や見学者さん対応
コワーキングスペース7Fには月額会員さん以外にも、ドロップイン(一時利用)でその日だけ使いたい人も来ます。また、利用のための見学者さんはもちろんですが、その他にも、官公庁の行政の人・地域活性化に取り組んでいる企業・不動産業を行っている企業・メディア取材・他のコワーキングスペース運営者なども見学に来ます。そのような見学に来られた人に7Fの魅力や目的や仕組みを紹介するということも大切な仕事です。
この仕事を行うことで、経済産業省や県庁や市役所などからの公務員の人達の見学や、企業の視察や、テレビ局や新聞社や雑誌の取材などのメディア対応にも、関われますので、普段の友達同士のコミュニケーション能力だけでなく、社会に出た時に必要となる対応能力やコミュニケーション能力を身に付けることができます。

(3)イベント運営
コワーキングスペース7Fは、イベントや勉強会や会議や打ち合わせなどが頻繁に行われている空間ですので、それらのサポートをする業務があります。また、希望があれば、自分が主催者となって運営に携わることも経験ができます。イベント主催側になれば自分の将来に繋がる経験の一つにはなると思います。
この仕事を行うことで、イベントや勉強会などでは、イベントを企画して、講師を呼んで、参加者を集めて、イベントを実際に行って、その後のフォローまで、一連の流れをスタッフという立場でサポートしてもらいつつ経験することができます。(参考:大学生アルバイトスタッフ 新木優花さん インタビューはこちら

(4)WebサイトやSNSの運営
コワーキングスペース7FのWebサイトの更新(http://office7f.com/)、Facebookページの更新(https://www.facebook.com/office7F)、Twitterアカウントの更新(https://twitter.com/Omiya7F)、メールの返信などの業務があります。
この仕事を行うことで、Webサイトの作り方、集客の方法、検索エンジンで上位表示する方法、マネタイズ(=収益化)、サイト運用方法などを経験することができます。コワーキングスペース7Fの運営会社は、IT関連企業であり、もともとは自分のWebサイトの広告収益が増えたことで法人化に至っています。例えば、コワーキングスペース7FのWebサイトはWordPressというオープンソースとのツールを使っていますが、7F運営代表者の星野邦敏はWordPressに関する書籍執筆数は日本でも一番多くあります(Amazon.co.jp: 星野 邦敏:作品一覧、著者略歴)。コワーキングスペース7FのWebサイトやSNSの運営に関わることで、今後のインターネット上で役立つ知識と経験を得ることができます。また、IT側のスキルがある程度あり、タイミングも合い、その上で本人の希望があれば、講演や書籍執筆に関わる機会を得ることもできます。(参考:フリーランスのWebデザイナー兼7Fスタッフ 羽野めぐみさん インタビューはこちら
さらには、これらの業務経験を活かして、コワーキングスペース7Fの仕事とは離れて、自分でも独自にWebサイトやWebサービスを作って自分のサイトやサービスとして運営するようになったスタッフもいます。(参考:大学生アルバイトスタッフ 後藤一也さん インタビューはこちら

(5)事務業務
コワーキングスペースの受付業務全般です。具体的には、電話対応、郵便物対応、コワーキングスペース利用者さん向けの備品の整理、7Fスタッフ間の情報共有(「グループウェアサイボウズLive」と「Googleドライブ」「Facebook秘密グループ」という3つのツールを使っています)などが挙げられると思います。
この仕事を行うことで、一般的な受付事務業務の経験はもちろん、シフト交代制でその時間帯にいない他のスタッフとの情報共有の仕方や、同じ場所にいないスタッフとのITツールを使った連絡の仕方やドキュメントを共有する方法を学ぶことができます。

(6)貸会議室とシェアオフィスの対応
2016年3月に同一ビル内でフロア増床しまして、貸会議室6Fシェアオフィス6Fを作りました。コワーキングスペース7Fは大宮銀座ビル7階にありますが、貸会議室とシェアオフィスは大宮銀座ビル6階となります。会議室やシェアオフィスはセキュリティキー管理の無人運営となっていますが、予約対応や見学対応は7Fスタッフが行っています。
フロア増床した6Fは、大手企業や堅い職業の方々が利用されることが多く、フリーランスや起業したての人や地域活性化に取り組んでいる人の利用が多いコワーキングスペースの利用者層とはまた異なりますので、幅広く社会人と接することができます。

(7)IT側のWordPressを使ったWebサイト運営やWebサイト制作や書籍執筆やアプリ制作などの仕事
これは本人の希望があれば、という形の業務になりますが、コワーキングスペース7Fの運営会社である株式会社コミュニティコム側のWordPressを使ったWebサイト運営やWebサイト制作や書籍執筆やアプリ制作などの仕事にも興味があるスタッフは、コワーキングスペース運営業務とは別の時間帯で、デザイン・プログラミング・コーディング・ライティングなどの仕事を、コワーキングスペースの中でフリーアドレスで働いたり、リモートワークで働いたり、できます。これらの業務は、コワーキングスペース運営業務とは別ではありますが、正社員は行いますし、もし希望があればアルバイトスタッフも別途給与を出しますので携わることができます。

 

スタッフの1日の流れのイメージ

コワーキングスペースで働くということにイメージを掴みづらい人も多いと思います。そこで、コワーキングスペース7Fの業務イメージを持っていただくために、もしスタッフとなった時の1日の流れをご紹介します。もちろん、イベントのある日と無い日、見学者が来る日と来ない日がありますし、平日の方が起業している人や独立開業して自分で活動している人が多くて土日は普段は企業に勤めている人の休日の活動場所としての利用率が上がる等、違いがありますが、だいたいのイメージとはなりますが、業務の流れを把握していただければと思います。


  • 業務開始

    業務開始

    コワーキングスペース7Fは、朝7時から夜23時まで年中無休で営業しています。スタッフのシフトは、現在は、朝7時から11時、11時から15時、15時から19時、19時から23時と4時間づつに分かれて入ります。4時間の時もあれば8時間の時もあります。
    この日は15時から23時までの8時間です。まずは15時までのスタッフからの引き継ぎです。


  • 受付業務

    受付業務

    コワーキングスペース7Fの入口に受付がありますので、基本的には受付に座りつつ、利用者さんの受付や電話対応や郵便物対応を行います。月額会員になることを検討している人やドロップイン(一時利用)でその日だけ使いたい人がいますので、7Fの魅力や利用方法を紹介します。
    この日は利用者さんも多く、受付対応したり、7F内の備品の整理などを行いました。


  • 見学者対応

    見学者対応

    受付業務の途中に、事前にご連絡をいただいていた市役所の職員の方々が見学に来ました。地方都市では産業促進や雇用維持や地域活性は課題となっており、コワーキングスペース7Fにはそういった目的があり実績もあるので、官公庁や大学からの見学も多数あります。そういった方々に、7Fの利用方法だけでなく目的や仕組みや事例を紹介するのも大切な仕事です。
    この日は、青森県の八戸市役所の職員の方々が、見学と視察に来てくださったので、約1時間の対応をしました。私達の目的や仕組みや事例を紹介するだけでなく、八戸市の事情や課題も聞けて参考になります。


  • イベントのサポート

    イベントのサポート

    コワーキングスペース7Fでは、イベントや勉強会や会議や打ち合わせなどが頻繁に行われている空間ですので、それらのサポートをする業務があります。希望があれば、自分が主催者となって運営に携わることも経験ができます。
    この日は地域に特化したクラウドファンディング(インターネット上で不特定多数の人から自分のプロジェクトを応援してもらって資金を集める仕組みのこと)のイベントがあったのでそのイベントのサポートをしました。イベントをサポートしつつ、その分野について見聞きできて、詳しい人とも知り合えるので勉強になります。


  • パソコン業務

    パソコン業務

    夜になり利用者も少なくなってきたので、コワーキングスペース7FのWebサイトの更新、Facebookページの更新、Twitterアカウントの更新、メールの返信を行いました。またIllustratorを使って7F内のPOPを作りました。パソコン作業の合間にも、受付業務ができれば対応します。
    こういったことができるスキルや知識が無くても、スタッフとなれば研修もありますし普段で分からない点があれば親切に教えますので出来るようになります。実際、スタッフの大半は7Fスタッフになってからスキルと知識を身に付けました。


  • 閉め作業

    閉め作業

    23時に営業が終わりますので、机を拭いたり掃除機を掛けたりゴミをまとめたりして、鍵を閉めて帰ります。ビルは23時過ぎには管理会社の警備員が見回りに来てくれてビル全体が締まります。
    今日も一日お疲れ様でした!

 

こういう人をお待ちしています

・初対面の人と人見知りせずに話せる人。色々な人達と交流する機会がありますので、不特定多数の人達と自然と話せる人やコミュニケーションを取ることが好きな人が向いていると思います。
・イベントや勉強会や会議や打ち合わせなどが頻繁に行われている空間ですので、そういう対応を柔軟にできる人が良いかなと思います。また、自分でもイベントや勉強会を開くことに興味があったり、既に何かのイベントや勉強会を主催側で関わった経験のある人も向いているかもしれません。
・Webサイトの更新やFacebookやTwitterなどのSNSへの更新について、不明点あればもちろん教えられますが、既に日常として自分のブログやSNSの更新ができている人が良いかなと思います。
・学生さんも歓迎しています。特に就職活動前の大学生さんや専門学校生さんなどは、得られることが多く、その後の方向性を決めたりその方向性に進みやすくなったりするのではないかと思います。
・フリーランスの人も歓迎しています。独立起業を目指している人やフリーランスの人も、コワーキングスペース7Fのスタッフとして入ることで、自分の仕事に繋がる動きをしているスタッフもいます。
・コワーキングスペース7Fをご自身としても上手く利用して、ご自身の現在や将来の活動にプラスになるように動ける人。コワーキングスペースの運営業務というのは、なかなかにして特殊な仕事だと思いますし、せっかくですので、時給や給与以上の価値を自分で見つけて、ご自身のその後に繋がる何かを得て欲しいと思います。
・中長期的には将来、自分で何かの事業や活動をゼロから興してみたいという起業や独立の意識のある人。コワーキングスペースは、起業している人やフリーランスとして自分で活動している人、普段はサラリーマンや公務員でも休日に自分で地域の活動をしている人などの利用が高いので、実際に自分で興すかどうかは将来的に考えるにしても起業意識や独立意識が少しでもある人の方が、起業や独立に全く興味関心の無い人よりは向いていると思います。

 

コワーキングスペース7Fのスタッフが出ている動画

コワーキングスペース7Fのスタッフが出ている動画です。コワーキングスペース7Fスタッフ紹介と合わせて、一緒に働くことになるかもしれない7Fスタッフの雰囲気を持っていただければと思います。

第2回目の正式なアルバイト募集の時に撮影した7Fスタッフからのメッセージ動画です。


コワーキングスペース7Fが埼玉地域情報番組に取り上げられた時の動画です。


渋谷セルリアンタワーのGMO Yoursで開催されたIT系イベントで、7Fアルバイトスタッフによるライトニングトーク。希望をすれば外で話す機会もあります。


毎月1回開催している任意参加の7Fスタッフ交流会の動画。二次会で、大学院生アルバイトスタッフの樹里ちゃんの誕生日でもあったのでお祝いをしました。


 

コワーキングスペース7Fの給与や待遇、その他の情報

<アルバイトスタッフ・インターンシップについて>

時給
朝7時から朝9時の時間帯:時給1000円
朝9時から夜22時の時間帯:時給900円
夜22時から夜23時の時間帯:時給1125円
(22時以降は、労働基準法に基づき、通常の時給の1.25倍となりますので、22時以降は時給1125円となります。)

交通費
1日1000円を上限に支給

待遇
・アルバイトに入っている時間帯以外でもコワーキングスペース7Fの利用料が無料となりますので、いつでも利用できます。
・コワーキングスペースに関連のある外部のイベントやカンファレンスへの参加は、参加費・懇親会費・交通費・宿泊費などは全額会社負担していますので、事前申請の上、承認されれば、外部のイベントやカンファレンスにも無料で参加できます。
・コワーキングスペース7Fの中での交流会や、月1回の外の飲食店でのスタッフ交流会に掛かる費用は、全額会社が負担しています。
・コワーキングスペース7Fの運営会社が、IT関連企業として約9年の実績があり、サイト運営・サイト制作・アプリ制作・書籍執筆など多くの仕事があります。もし希望があれば、IT関連の仕事にも関わることができます。この場合も、無給のインターンではなく、スキルに応じて有給のアルバイトとして報酬はちゃんとお支払いします。
・コワーキングスペース7Fでは、さいたま市大宮の託児所「ママズスマイル」と提携しておりますので、アルバイトの時間中で、かつ、ママズスマイル営業時間中は、お子さんを預けることができます。アルバイト時間中の託児料はコワーキングスペース7Fが全額負担いたします。
・本来は勤務時間が長い正社員や有期契約社員などにのみ義務付けられている年1回の会社負担による健康診断ですが、コワーキングスペース7Fには本業がフリーランスで短時間のみ7Fスタッフとして関わっているアルバイトスタッフもいますので、フリーランスは健康診断を受ける機会が自分で意識をしないと無かったりもしますので、コワーキングスペース7Fが全額負担する形で年1回の健康診断を7Fスタッフ全員が受けられます。
・長野県上田市の上田駅から徒歩約5分の所に「2拠点居住」「2地域居住」の拠点として、会社として住める一軒家がありますので、もし行きたければ、無料で寝泊まりすることができます。

勤務地
コワーキングスペース7F(http://office7f.com/
〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル7階
TEL: 048-729-5197 FAX: 048-729-5198
大宮駅東口徒歩1分、JTBが1階に入っているビルの7階です。

コワーキングスペース7Fの運営会社
株式会社コミュニティコム(会社概要URL

勤務時間
コワーキングスペース7Fは、年中無休で朝7時から夜23時までの時間帯で営業していますので、朝7時から夜23時までの1日4時間勤務または8時間勤務。シフト制で勤務日と勤務時間は、柔軟に対応しています。アルバイトスタッフとしてシフトに入るペースとしては、週1~4日と人それぞれです。勤務時間帯や月にどれくらい入りたいか等は本人の希望を伺いまして最大限に考慮することをお約束します。

社会保険
運営は株式会社が行っていますので、厚生年金や健康保険(協会けんぽ)といった社会保険、また、雇用保険や労災に、もちろん加入していますが、アルバイト日数では労災などが適用されるのみで社会保険に関しては適用外になると思います。税務や労務に関しては、適法に対応します。

勤務期間
おそらくは、コワーキングスペースでアルバイトをしたい人というのは、将来自分で起業や独立開業をしたかったり、色々な人達と知り合って成長して次のステージに進みたい人だったり、転職活動の合間だったり、学生の間に色々な人達と知り合って就職活動に臨みたい人だったり、すると思いますので、ご自身の自己成長が達成したとか、他に明確に目指すものが見つかったとかまで、いていただけますと嬉しいです。今までの傾向ですと、大学生や大学院生が大学を卒業して社会人になったり長期海外留学に行ったり、フリーランスとして完全に独立開業したり、専門学校生が就職したり、結婚して配偶者の仕事の関係で遠方に引っ越したり、というタイミングまでスタッフをしていただくことが多いです。
勤務開始日はいつからというのは、特に設けていないので、ご都合の良い時からアルバイトスタッフをお願いします。
また、大学生や大学院生の場合、短期海外留学に行ったり、大手企業のインターンシップに行ったり、自動車教習所合宿に行ったり、試験期間中だったり、就職活動期間中だったりで、数カ月間スタッフを休むというのも、全く問題ありません。それらが終わって本人の希望があればまた戻ってきてもらえればと思います。

 
<正社員スタッフについて>

業務内容
・IT関連業務(具体的には、WordPressを使ったWebサイト運営、Webサイト制作、書籍執筆、アプリ制作などの仕事となります。)
・コワーキングスペース運営業務

給与
経験や実績を考慮させていただきました上で、入社前にお話させていただきまして、決めていければと思いますが、想定としましては、月給20万円から30万円あたりを考えています。
(有期契約社員として最低でも6カ月の期間の定めのある雇用契約の上で、その後に、期間の定めのない正社員という雇用契約となります。雇用形態が異なるのみで、給与自体は有期契約社員でも正社員でも同額となります。当初の雇用形態を例外なく必ず有期契約社員にしている理由としましては、小さい組織の場合、本人と会社との間の希望や将来の方向性に関してミスマッチした社員が1人でもいると組織全体に閉塞感が出て雰囲気が変わり新しい生産的な活動ができなくなるので、まずはお互いに一緒に仕事をしてみて、仕事や人間関係としての相性を見る、という試用期間のような位置付けです。有期契約社員を経ずにいきなり正社員として雇用することはしておりませんので、予めご了承ください。)

交通費
全額支給

休日・休暇
完全週休2日制(コワーキングスペース運営業務もあるため、土日休みと決まっているわけではなくて、前月までに希望を出していただき、週2日の休みを取る形となります。IT側の仕事の進捗にも寄りますが、本人の希望を最大限に考慮します。)
法律で定められた有給休暇に加え、慶弔休暇、年始休暇があります。

待遇
副業を禁止しておらず、応援しています。これは、代表取締役である星野邦敏が、もともとは税理士法人でサラリーマンをしていた時に副業がキッカケで起業に至っており(会社沿革 | 株式会社コミュニティコム)、仕事には、(1)仕事を取ってくる or サービスや製品等を作る過程、(2)仕事をする過程、(3)仕事を終わらせる or サービスや製品を維持成長させる過程、(4)お金を回収する過程、という4つの過程があると考えていますが、現在の弊社のような小さい組織では副業レベルでも自分の事業として一連の流れを経験する方が良いですし、副業をしてもらってそれはそれで自分の事業収入にしてもらいつつ、そこで得た知識や経験や人脈を会社に活かしていただいたり、もし会社を辞めた後でも繋がれる関係があった方が、生産的だと考えているからです。代表取締役である星野邦敏も、起業したことで税理士法人は辞めましたが、9年経った今でも株式会社コミュニティコムの顧問税理士は前職の税理士法人に依頼しており、辞めた後も関係性は続いています。かつての日本社会のような終身雇用の文化が無くなってきていて今後さらに個人としての働き方が進むと思っていますので、会社勤務とは別に副業や個人活動をすることはおそらくは当たり前の文化になっていくかと思います。ただし、給与を支払って正社員前提で関わっていただく以上、勤務時間中に副業をするのはもちろん禁止ですし、会社と利益相反の恐れや日常業務に支障をきたす恐れなどがあると、会社として副業を禁止していない趣旨と矛盾しますので、事前にご相談ください。
・シフトに入っている時間帯以外でもコワーキングスペース7Fの利用料が無料となりますので、いつでも利用できます。
・IT事業やワーキングスペースに関連のある外部のイベントやカンファレンスへの参加は、参加費・懇親会費・交通費・宿泊費などは全額会社負担していますので、事前申請の上、承認されれば、外部のイベントやカンファレンスにも無料で参加できます。
・コワーキングスペース7Fの中での交流会や、月1回の外の飲食店でのスタッフ交流会に掛かる費用は、全額会社が負担しています。
・長野県上田市の上田駅から徒歩約5分の所に「2拠点居住」「2地域居住」の拠点として、会社として住める一軒家がありますので、もし行きたければ、無料で寝泊まりすることができますし、もし集中してIT関係の仕事をしたければ、仕事を調整した上で行き来することができます。

勤務地
コワーキングスペース7F(http://office7f.com/
〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル7階
TEL: 048-729-5197 FAX: 048-729-5198
大宮駅東口徒歩1分、JTBが1階に入っているビルの7階です。

コワーキングスペース7Fの運営会社
株式会社コミュニティコム(会社概要URL

勤務時間
週5日勤務となりますが、IT関連業務(具体的には、WordPressを使ったWebサイト運営、Webサイト制作、書籍執筆、アプリ制作などの仕事となります。)とコワーキングスペース運営業務の両方に関わっていただきます。
本人の希望とIT側スキルに応じて柔軟に対応する予定ですが、週2~3日をコワーキングスペース7F内またはリモートワークなどでIT側の仕事をしていただき、週2~3をコワーキングスペース7Fの運営業務に入っていただく想定をしています。コワーキングスペース7F側はシフト制となります。本人の将来の方向性の希望を聞いた上ですが、例えば、IT側を週4日、コワーキングスペース側を週1日なども対応できます。ただし、現在の採用では、IT業務のみを行いコワーキングスペース側に全く関わらないスタッフ、反対に、コワーキングスペース業務のみを行いIT側に全く関わらないスタッフは、募集しておりません。これは、それぞれ異なる事業とはいえ、ワークスペースのシェアリングの中で、社員も同一空間で仕事をしているので、それぞれの業務について理解が無いと、少人数の組織では仲良く回せないし、それは結果として売上や利益としても上手く回らないと考えているからです。この点をご理解いただけない人は、いかなる優秀な人でも採用することができません。予めご了承ください。
コワーキングスペース7Fは、年中無休で朝7時から夜23時までの時間帯で営業していますので、その間の8時間勤務となります。特にIT側ではコアタイムの無いフレックスタイム制勤務にイメージが近いかと思います。

社会保険
厚生年金や健康保険(協会けんぽ)といった社会保険、また、雇用保険や労災に、もちろん加入していますので、社会保険適用となります。
勤務時間が長い正社員や有期契約社員などに義務付けられている年1回の会社負担による健康診断などももちろん受けていただきます。
税務や労務に関しては、適法に対応します。

勤務期間
長く勤務していただくのはもちろん歓迎ではありますが、おそらくは、コワーキングスペース内で働くことやリモートワークで働くことに理解のある人というのは、将来自分で起業や独立開業をしたかったり、色々な人達と知り合って成長して次のステージに進みたい人だったり、すると思いますので、それまでの間、一緒に働けますと嬉しいです。

正社員スタッフに求める人材
デザイン・プログラミング・コーディング・ライティングのいずれかが出来て、かつ、コワーキングスペースの中でフリーアドレスで働いたり、リモートワークで働いたりすることに適性のある人を、求めています。IT側の知識や経験は今回の正社員スタッフ募集では必須となります。ただし、IT関連企業への勤務経験を必須にしているわけではなく、独学や学校に通ったことがあるというような知識と経験でも問題ありません。多くの面接経験で、大手企業の分業制で働いてきた人の制作スキルよりも、趣味からのスタートでも丸っと全部自分でWebサービスやWebサイトやアプリを作ったことがある人の制作スキルの方が人脈面は置いておいて知識や経験では高い場合が多く将来の伸び幅も大きいという印象もあります。求人フォームの自己PRや志望動機にご自身の知識や経験をお書きいただければと思います。
また、コワーキングスペースのスタッフとして運営業務にも関わりつつ、IT側のWebサイト運営、Webサイト制作、書籍執筆、アプリ制作などを行う、というのは、そこそこに特殊な働き方だと思います。例えば、決まった時間に来て、決まった席に座り、決まった業務のみを行う、という働き方しかピンと来ない人では、おそらくは私達と一緒に働いてもどう動いて何をして良いか分からないだろうし、コワーキングスペースに出入りしている利用者さんとコミュニケーションを取ることも難しいと思います。コワーキングスペースという場所の理解ができて、コワーキングスペースに出入りして起業や活動をしている人達の動きを理解できて、そのような働き方も理解できる人である必要があります。
さらに、私達は、アルバイトスタッフを含めて、IT関係の勉強会やカンファレンスの運営者や登壇者となる機会が多くなります。従いまして、アルバイトスタッフも出来ていることですので正社員スタッフとなりますと、IT関係の勉強会やカンファレンスなどに、運営スタッフ側として参加したり、スピーカーとして登壇するという、意欲のある人の方が、そういうイベントに全く参加する意欲の無い人よりは向いていると思います。
これは、IT業界、特にWebサービスやWeb制作は、ビジネスサイクルが早いですし、コワーキングスペース業界も新しい業界ですので、インターネット上に、空気を吸うくらい日常的に情報発信ができる人の方が、情報発信を全く出来ない人よりは向いていると思います。なぜなら、自分で情報発信してアウトプットをすると、それ以上のインプットが返ってくるからです。この感覚がピンと来ない人は、中長期的に見ると、おそらくは業界自体に生き残れないと思いますので、自分のブログやSNSを通じてインターネット上に空気を吸うくらい日常的に情報発信ができる人の方が向いているかなと考えています。

 

スタッフ採用の前提条件(必須条件)

コワーキングスペースという場所の性質上、
・インターネット上に顔出しがOKの人
・インターネット上に実名を出せる人
である必要があります。この条件だけは必須です。

コワーキングスペースには起業して自分の事業を興している人や興そうとしている人がいます。そのほぼ全員が実名で活動しています。また、希望するスタッフだけではありますが、7Fスタッフとして企業訪問に同行したりイベントにブース出展に関わったりもできます。さらに、コワーキングスペース7Fは最近テレビや新聞や業界誌などに取り上げられる機会があります。これらの時に、社会人との交流として自然と顔出しや実名が出てしまうかもしれません。また、同じ理由で、Facebookなどのソーシャルサイトでタグ付けをされることもあります。タグ付けを承認する必要までは必ずしもありませんが、その人のタイムラインには残る形となります。コワーキングスペースで働く以上、声を掛けられることなく不意に写真に写り込んでしまうことも考えられますし、このようなインターネット上の情報拡散力や頻度はスタッフがコントロールできるものではありません。起業したての人や、これから起業を考えている人や、小規模組織にとって、このようなインターネット上の活動は今の時代においては必須に近いものであり、コワーキングスペースはそれを支援するプラットフォームでもあります。従いまして、この点がNGとなりますと、例えば周囲がその人が写真に写らないように等の気を遣うことになり活動範囲が制約されます。このような理由で、コワーキングスペース7Fという場所の性質上、方針として採用にあたっての前提条件(必須条件)としています。スタッフ側が利用者さんの活動範囲の制約を与えるということは空間として運営が難しくなりますので、この条件をご理解いただけない人は、いかなる優秀な人でも採用することができません。インターネット上に顔出しや実名を出すことが難しいと考えている人がいるのはもちろん理解しておりますので、そのような人は私達のコワーキングスペースには合いませんので、初めから応募してこないでいただければと思います。他にスタッフ採用の前提条件(必須条件)は何もありませんが、「インターネット上に顔出しがOKの人」「インターネット上に実名を出せる人」については業務上の必須条件であり譲ることのできない点となりますので、予めご了承ください。

 

採用までの流れ

(1)以下の応募フォームからご応募ください。結果は必ず入力いただきましたメールアドレス宛てにご連絡します。いただいた情報は、この採用についてのみ使い、他に使うことはありません。
    ↓
(2)選考が通った人は、コワーキングスペース7Fにお越し頂きまして(地図)、面接となります。面接時間は1~2時間くらいになることが多いです。面接の時には、コワーキングスペース7Fの見学と私達のことも知っていただきまして、応募はしてみたけれど、実際に場所に来てみて本当に働いてみたいか等を応募者の方にもご判断いただきまして面接をさせていただければと考えています。また、面接は、コワーキングスペース7Fという場所に合った人達と気持ち良く皆で一緒に働くために、運営会社代表取締役の星野邦敏、7F店長の山下陽子、スタッフ数名が同席しまして面接を行い、面接に立ち会ったスタッフが1人でもNGを出した場合には仮に代表者や店長がOKでも不採用になるという採用方法となります。面接時には、履歴書をご持参ください。
    ↓
(3)面接後、選考させていただきまして、後日に採用・不採用のご連絡をさせていただきます。

 

応募フォーム

コワーキングスペース7Fにご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集は、以下のメールフォームよりご送信ください。
メールフォームに正しく記入して送信ボタンを押しますと、必ずご自身のメールアドレスにも自動返信メールが届く設定にしています。もしご自身のメールアドレスに自動返信メールが届いていない場合には、こちらにも届いていませんのでメールフォルダ等をご確認ください。
メールフォームから送信後、面接までの選考に進むかどうかを含めまして必ず折り返しのご返信をさせていただきます。約1週間経っても返信が無い場合には何かしらによって届いていない可能性がありますので、お手数ですが、コワーキングスペース7F(048-729-5197)までお電話ください。
(YahooメールやGmailなどのフリーメールをお使いの場合、自動返信メールが迷惑フォルダに入る場合があるようです。正しくメールアドレスが入力されていますと、必ず自動返信メールが届きますので、届かない場合は迷惑フォルダの確認をお願いします。また、携帯メールの場合は@office7f.comからメールが届くように設定をお願いします。)

(このメールフォームは、SSLサーバ証明書を取得しています。SSLとは、ウェブサイトで入力する個人情報やクレジットカード情報などを暗号化し、安全に送受信する技術です。)
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

(必須)は、必須記入項目となります。

お名前 (必須)

(記載例: 山下陽子)

お名前のフリガナ (必須)

(記載例: ヤマシタヨウコ)

メールアドレス (必須)

(記載例: mail@office7f.com)
(連絡のやり取りは基本メールにて行います。)

性別 (必須)
 男性 女性

生年月日 (必須)

(記載例: 1994年11月23日)

年齢 (必須)

(記載例: 20歳)

住所 (必須)

(記載例: 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル7階)

最寄駅 (必須)

(記載例: 大宮駅)

電話番号 (必須)

(記載例: 090-1234-5678)

希望の雇用形態 (必須)
 アルバイトスタッフ 正社員スタッフ

コワーキングスペースという場所の性質上、インターネット上に顔出しがOKの人で、かつ、インターネット上に実名を出せる人である必要があります。この条件は必須です。この点は、大丈夫ですか? (必須)
 インターネット上に顔出しがOKで、かつ、インターネット上に実名も出せます。 この条件は難しいので応募を諦めます。

コワーキングスペース7Fをどのように知りましたか? (必須・複数選択可)
 以前からコワーキングスペース7Fを知っていた コワーキングスペース7Fを利用したことがあって GoogleやYahoo等の検索エンジンで検索して Facebookで見て Twitterで見て カンファレンスやイベント等で聞いて テレビや新聞で取り上げられているのを見て 他のWebサイトやブログを見て 友人や知人から聞いて 7F利用者と知り合い 7Fスタッフと知り合い その他
その他を選択された場合、お知りになったキッカケをご記入ください。

勤務希望日 (必須)
日(平日日、土日祝日日)
(記載例: 週2日(平日2日、土日祝日0日))

希望時間帯 (必須)
◎入りたい ○入れる △時々なら入れる ×入れない
(アルバイトスタッフの場合、入れない日が多いことが採用基準に影響を与えることは全くありませんので、正直にご記入いただければと思います。)
平日
7時~11時
11時~15時
15時~19時
19時~23時
土日祝
7時~11時
11時~15時
15時~19時
19時~23時

勤務希望日時について、できるだけ詳しくご記入ください。 (必須)
(アルバイトスタッフの場合、入れない日が多いことが採用基準に影響を与えることは全くありませんので、正直にご記入いただければと思います。)

(記載例: 週2~3日の勤務を希望します。試験期間は2週間くらいお休みをいただきたいです。長期休み中は旅行に行くことが多く、夏休み・冬休み・春休みの多くはシフトに入ることができません。)

煙草(タバコ)を吸いますか? (必須)
 煙草(タバコ)を吸う(喫煙者) 煙草(タバコ)は吸ったことがない 煙草(タバコ)は以前に吸っていたが、ここ1年以内に辞めた 煙草(タバコ)は以前に吸っていたが、ここ3年以内に辞めた 煙草(タバコ)は以前に吸っていたが、3年以上前に辞めた

学生の場合は学校名と学部学科と学年をご記入ください。

(記載例: 中央大学法学部法律学科3年生)

所属団体がある場合にはご記入ください。

(記載例: 音楽サークル7F)

Facebookのアカウントを持っている人はそのURL (必須)
(Facebookアカウントを事前にお持ちでない人は応募できません。)

(記載例: https://www.facebook.com/kunitoshi.hoshino)

Twitterのアカウントを持っている人はアカウント名

(記載例: @khoshino)

ブログやWebサイトやアプリやポッドキャスト配信や動画配信などを運営している人はそのURL

(記載例: http://office7f.com/)

IT側のスキルや経験についてご記入ください。 (ITスキルは必須ではありませんので無くても大丈夫です。IT側の仕事にも興味のある人のための項目です。)

(記載例: Webデザイナーとして、約2年のフリーランス経験があり、IllustratorやPhotoshopなどは4年前から扱っており問題なく使えます。またhttp://office7f.com/などのブログを自分で運営しています。)

自己PRをご記入ください。 (必須)

志望動機をご記入ください。 (必須)

将来やりたいことが明確で目指していることがもしありましたらご記入ください。

待遇面やその他なんでも、コワーキングスペース7Fに質問・要望・意見などありましたら、ご記入ください。

個人情報等の取り扱いに関して(プライバシーポリシー)に同意いただけましたら、チェックを入れて送信ください。

 


Facebookページ

スポンサーリンク


メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

シェアオフィス6F
貸会議室6F
月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
7F大学
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
7Fスタッフ募集のお知らせ
シェアオフィス6F
貸会議室6F

混雑状況やイベント情報

サイト内検索