シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは! 大学生のうちに世界をバックパックで旅したい7Fアルバイトスタッフよつじあきひろです!大学生の暇な春休み(2カ月もある!)を利用して台湾を縦断しました。台湾の主要都市は全部回ったので、台湾についてざっくり語ってもいいですか!?
 
「外国を縦断した」って言うと、凄そうに聞こえるかもしれませんが、台湾は親日ですし、治安も良いし、国土が九州くらいの大きさで、電車も発達しているのでかなり簡単に旅することができました!
 
旅を始める前から台湾を縦断するのは簡単だと思っていたので、以下のようにあえて少し大変にするルールを決めました!
 
Wi-Fiを借りない→外でスマホが使えなくなり、グーグルマップの機能が制限されるし、中国語に翻訳することも出来なくなる。
②持ち物は限界まで減らして、下の写真のリュックだけにする。
③タクシーは本当に道に迷ったとき以外使わない。
④ホテルには泊まらず、民泊を利用する→一泊2,000円以下で泊まることが出来ました!


 
旅は北上するルートにし、「高雄→台南→台中→台北」の順で回りました。順番に4つの都市について簡単にまとめていきます!
 

港町 高雄(カオション)

 
まず一つ目の都市は「高雄」です!意外にも日本から飛行機がたくさん飛んでいる「高雄」には、地下鉄が通っていて観光しやすかったです!(「高雄」と首都「台北」には地下鉄がありますが、僕が見た限りでは「台南」「台中」には地下鉄がありません。)
 
「高雄」のオススメは「旗津半島(チージンバンダオ)」という、「高雄」から船で10分ほどの距離にある島です。海鮮市場が広がっていて、安くてめっちゃうまいです!お店の前に並べられている海鮮を選ぶと調理してくれるので、その場で食べることができます。また、島の端にある砲台の跡地も見学することが出来るのですが、そこからの見晴らしが最高でした!海を挟んでの高雄市街と、島の独特な建物、南シナ海の景色を360度、何にも邪魔されることなく見ることが出来ます!

 
また、地下鉄の美麗島駅にあるステンドグラスが本当にきれいです。ここでは1日3回光のショーが行われるそうです!駅ということで無料で見ることが出来ます!こんな感じです!スゴイ!

 

台湾の京都 台南

 
次に向かった都市は「台南」。「高雄」から電車で1時間くらいで着くので、東京から埼玉に行くような感じで気軽に移動することが出来ます。台南は「台湾の京都」とも呼ばれるそうで、昔ながらの建物が転々とありました。
 
「台南」に行った際に絶対に外せないのはランタンの通りです!(名前は分かりません。すいません。)街を無計画に適当に歩いていて、たまたま昼と夜の2回ランタンの通りにたどり着くことになりましたが、昼も夜も感動しました!是非2回行ってみて下さい!
 
昼のランタン

 
夜のランタン。甲乙つけがたいです。

 

中間地点、台中

 
「台南」から「台中」は電車で2時間くらいの移動でした。新幹線もあるのですが、普通の電車で十分です。台南はデパートときれいな公園が並んでいる町でした。
 
是非行っていただきたいのは、「宮原眼科」というカフェです。「宮原眼科」は日本が台湾を植民地にしていた時代に、眼科医の宮原先生が開業した病院でした。それが現在はリノベーションされてカフェになっています。内装がきれいです!写真をご覧ください。

 
1階部分にはアイスや様々なお菓子が売られています。2階に上がるにはカフェを利用しなければならないですが、少々値段が高いです。高いので、一回諦めてお店を出ました。安い露店でご飯を食べようとしたとき、「ここで我慢したら一生後悔する」そう頭をよぎり、決死の思いで再度入店。結果…行って良かったです!!高級レストラン感漂う店内の内装が素敵!そして1階部分からも店内の装飾は見えるのですが、上から見下す店内の装飾もすごかったです。そして一番びっくりしたのはトイレです(笑) 入り口の自動ドアを抜けると、トイレとは思えないゴージャスな空間に「えっ」と声が出てしましました!是非ご自身の目でお確かめ下さい!宮原眼科は、少し高いですが「台中」に行ったら絶対に行くべきです。おすすめです!
 

やっぱり1番楽しい台北

 
最後に「台北」。千と千尋の神隠しのモデルとして有名な「九份」や、ランタンをあげる体験ができる「十分」など、郊外に楽しめる場所があるだけではなく、市内にもたくさんの観光地があります。
 
「十分」でランタンに願い事を書いて飛ばしたのですが、一緒に観光した友達が留年寸前だったので、「留年回避」と書いて飛ばしました!しかしその友達は留年してしまいました!!みなさん、単位は自力でとりましょう!

 
最終日には夕日で有名な「淡水」にも行きましたが、雨が降っていて夕日は見ることが出来ませんでした。でも海にかかっている大きな橋を渡ったり、船に乗って移動出来たりするので楽しいです!天気に関わらず是非行ってほしいです!

 
「台北」には他にも温泉街格安の足つぼマッサージ小籠包の名店、巨大な夜市など見どころ満載です!「高雄」「台南」「台中」は1日あれば回り切れるのですが、「台北」は観光地がありすぎて、2泊3日は必要だと思います。
 

台湾まとめ

衛生面に関しては、最高です!僕は今までフィリピンとベトナムに行ったことがあるのですが、どちらの国でも衛生に気を使ってもお腹を下してしまいました。小さい時からお腹が弱い自信ががあります!そんな僕でも、約一週間台湾に居ましたが、一回もお腹を下しませんでした!台湾、僕のお腹に対応しているなんて凄すぎます!
 
物価は日本の半分から7割くらいでした。特にタクシーとタピオカは安かったです!毎日2回タピオカ飲みましたがどれもおいしい!また、治安は最高に良いです。日本並みです。どの都市でも夜に1人で歩きましたが、危険を感じたことは一回もありませんでした。女性でも一人で歩けると思います。
 
ざっくり僕の台湾縦断旅はこんな感じでした!台湾は大阪に遊びに行くくらいのテンションで行けちゃうのでゴールデンウイークや3連休に是非!時間がある方は台湾縦断にも挑戦してみてください!自信を持ってお勧めする台湾でした!
 
それではまた次回!よつじ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

北海道苫小牧市出身の四辻明大(よつじあきひろ)と申します!貴重な男子スタッフです(笑)。埼玉大学経済学部国際ビジネスメジャーで経営について学んでいます。8歳の時に父親に無理やり卓球を始めさせられてから卓球一筋で、週6回練習がある卓球部に入っているガチ勢です!卓球の他には英語に興味があって、大学では日本人より留学生と過ごしています。たくさんの方とお話したくて7Fで働き始めたので、気軽に話しかけてください!どうぞよろしくお願いいたします!



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索