コワーキングスペース7F アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集
シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは、大宮経済新聞ライターの泉です。
 
台湾カフェ春水堂(チュンスイタン)の埼玉県内初となる店舗、ルミネ大宮店が3月4日にオープンしました。
前日の3日に関係者向けプレオープンがありましたので、取材のため参加してきました。

その記事はこちら。
ルミネ大宮に台湾カフェ「春水堂」 埼玉初出店、テークアウトも

 

店内の様子

広い店舗はゆるやかに3つのゾーンに区切られています。
まず入り口の一番入りやすいゾーン。一人用のソファー席が並んでいます。足元にコンセントがありますのでPC作業もOK。店内Wi-fi(ちゃんとパスワード付)も完備です。
 
春水堂 店内
 
その奥にいちばん広い中央のゾーン。一人席・二人席がたくさんあります。
店員さんが写真を撮ってくれました。普段は記者=黒子であり、めったにないことなので、記念に載せてみました。確かにグルメブロガーさんとかだと、自分が映ってる写真が必要そうですね。
 
春水堂 店内
 
ご覧のように店内インテリアはアジアンモダンで、テーマカラーは「茶・青・赤」だそう。ルミネ店は女性一人客が多い想定だそうですが、可愛すぎないテイストなので、男性にも入りやすい雰囲気です。
 
春水堂 店内
 
ここから先が一番奥のゾーン。右側の大きな照明に入っているのは本物の木の枝です。
奥のスペースはかなりゆっくり過ごせそうでした。壁面の鏡には池の水紋と金魚が描かれており、これもアジアらしい自然モチーフです。
 
店員さんの制服が可愛いということで、働くスタッフさんにも人気だそうです。この制服できびきび働くスタッフさんを見ていると、台湾気分が盛り上がります。
 
春水堂 店員さん
 

台湾らしいメニュー

お茶類・甘味類のほかに、麺類メニューが充実しています。
春水堂 牛肉麺
 
こちらの「牛肉麺」は台湾のソウルフードだそう。しょうゆベースに五香粉(ウーシャンフェン)というスパイスが入っていて、深みがありつつ食べやすい味。かたまりの牛肉がどん、と載っているのが特徴で、台湾ではこの肉を食べるために麺がある=日本の牛丼的なもの、のようです。
 
それから、春水堂と言えばタピオカミルクティー。


 
見た目はパフェのようですごく甘そうですが、実際は優しくすっきりした甘さで驚きました。これなら、食事と一緒でも違和感なく飲めます。タピオカは作りたての新鮮なものだけを提供しているそうです。
大宮駅直結で便利、メニューも充実していてPC作業もできるとあって、今後立ち寄ることが増えそうです。
ごちそうさまでした!
 
春水堂

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

サイト内検索