コワーキングスペース7F アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集
シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは、大宮経済新聞ライターの泉です。
先日、さいたま新都心アルピーノ村 ギャラリー樟楠・銀花ギャラリーで開催された「秩父の絵かき人とつくり人」展を取材しました。

その記事はこちら。

さいたま新都心2ギャラリーで秩父作家の作品展示 秩父文化紹介する催しも

 
秩父展は終了しましたが、これからも様々な展示が行われる2つのギャラリーについてご紹介したいと思います。
 

ギャラリー樟楠

こちらは築113年の古民家を改装し、1年半前にオープンしたギャラリーです。
重厚な門をくぐり、石のアプローチを通って建物に向かいます。
アルピーノ村 ギャラリー樟楠の門
 

広い庭は初夏の緑が鮮やか。軒の深い建物の「陰」と庭の「光」がコントラストを成していて、絵画のようです。
アルピーノ村 ギャラリー樟楠の庭
 

庭の中ではミツバチが飼育されていました。ここから数キロの範囲を飛び回って花の蜜を集めるそうです。
採れたはちみつはアルピーノ村内のレストランでお料理にも使われるとのこと。
アルピーノ村 ギャラリー樟楠
 

ギャラリー内。古民家らしい太い梁は、リフォーム時に天井を剥がして現れたものだそう。
雰囲気のある空間を活かして、主に陶器・クラフトの展示に使われているギャラリーです。
6月からは「但馬木彫とその周辺」展が開催されます。
アルピーノ村 ギャラリー樟楠 天井
 

あるぴいの銀花ギャラリー

ギャラリー樟楠から道路を渡った敷地内。ケヤキの木陰にウッドデッキがあり、可愛らしい洋菓子屋さんへ誘い込まれます。
アルピーノ村 銀花ギャラリー前
 

もうひとつのギャラリーはこの洋菓子屋さんの奥にあります。ケーキを買いに来た人がふらっと立ち寄ったりもできそうです。
6月以降も絵画展が順次開催予定です。

アルピーノ村内はレストランや菓子店とギャラリーが点在しているので、食事の時などにも気軽に展示を見ることができます。
開発が進みビルやマンションが多い地区ですが、ここは緑が多く、ほっとできる場所として残っていると思います。

 
ギャラリー樟楠

 
あるぴいの銀花ギャラリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
7Fスタッフ募集のお知らせ
シェアオフィス6F
貸会議室6F

混雑状況やイベント情報

サイト内検索