コワーキングスペース7F アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集
シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは、大宮経済新聞ライターの泉です。
 
盆栽園で知られる大宮公園駅近くの盆栽町内住宅地で、暮らしに生かす植物について学べる一軒家「みどりの学び舎 Pompom House」のオープン準備が進んでいます。棚リメイクのDIYワークショップを取材しました。
 

その取材記事はこちら。
さいたまで空き家を活用し植物学ぶ場づくり 棚リメークのワークショップも

 
以下は、記事の編集後記です。
 
みどりの学び舎Pompom House 看板
 
住宅地の中の一軒家にたどり着くと、ハーブ教室「Herbal MOMO」の看板が出ていました。主宰の園藤祐子さんはこの近くにお住まいで、自宅で行っていた教室をこちらへ移転する準備を進めています。
大宮公園駅からも近く、周囲も風情があって本当に素敵な場所です!
 
みどりの学び舎Pompom House 棚リメイク
 
室内の1階リビングでは棚リメイクのワークショップが始まっていました。こちらを向いて説明中なのが、講師でDIYアドバイザーの宮内克枝さん。隣が園藤さんです。まずは扉を取り外すのですが、築40年の物件ですからそれだけでもコツが必要のようです。
 
みどりの学び舎Pompom House 照明
 
オリジナル照明は宮内さんによる手作り。乳白色の素材にステンシルで文字や絵を描き、裏からライトで柔らかく照らしています。リクエストが多いので、この照明を作るワークショップも開催されそうです。
 
みどりの学び舎Pompom House ハーブ
 
こちらはティーにするために乾燥中のハーブ。園藤さんはさいたま市内の畑でたくさんのハーブを育てており、教材や商品としていつも活用しています。ハーブの葉はそれぞれ形や色がユニークで、並べるととても可愛らしいです。
 
みどりの学び舎Pompom House キッチン
 
広めのキッチンも付いています。これから不定期でカフェも開きたいとのことで、準備中です。ハーブクッキングも存分にできそうですね。
 
みどりの学び舎Pompom House 個室
 
こちらは2階の個室。6・8・6帖の3室があります。アトリエやサロンとしても活用できそうです。「みどりの学び舎」というテーマに沿った内容で、縁のある人に今後使ってもらえたら、と園藤さん。
 
みどりの学び舎Pompom House 庭
 
庭も広めです。ハーブガーデンとして利用するのはもちろん、大谷石敷きのスペースを生かしてドッグカフェも検討しているそうです。
 
こちらは元々は建て替え予定の家だったそうなのですが、事情によりしばらく空き家となっていました。オーナーの理解を得て園藤さんが全体を借り、管理人として運用することになりました。「みんなで作り、集い、学べる場所として育てていきたい」とのことで、ハーブ教室を中心に「植物を学ぶ場」として、つながりのある人たちと活用を模索していく予定だそうです。
 
実は9月に私も本業のガーデンデザイナーの方で講師として呼んでいただき、こちらのお庭を題材に使ってデザインを学ぶ「みどりの学び舎 小さなハーブガーデン作り」ワークショップを行いました。今後も通う場所になりそうです!
  
みどりの学び舎 Pompom House
五感で学ぶハーブスクール Herbal MOMO

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

サイト内検索