シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは!大宮経済新聞のパン大好きライターの宮崎です。

クリスマスも、もうすぐそこ!イルミネーションや街で流れる音楽もクリスマス気分を盛り上げてくれますね〜。

ちなみに私は、最近パン屋さんやケーキ屋さんでも見かける機会も増えた、ドイツの伝統的なクリスマス菓子パン「シュトーレン」を食べつつ、シュトーレン味の「ベーグル」も食べて、クリスマス気分を日々盛り上げています(ドライフルーツやシナモンなどのスパイスの味がおいしい)!

 

さて、そんなクリスマスをより一層楽しく過ごせるような素敵なワークショップが11月27日、大宮公園のすぐそばにお店を構えるカフェ「atelier Blue Bird(アトリエ ブルーバード)」さんで開催されました。

私も取材をしつつ、ワークショップを体験させていただいたので当日の様子をたっぷりお伝えします。

大宮経済新聞の記事はこちら
大宮のアトリエカフェでクリスマスワークショップ 若手作家作品の展示・販売も

 

ゆったりとした時間が流れる、優しいアトリエカフェ

最寄駅の大宮公園駅から徒歩4分ほどの場所にある「atelier Blue Bird」は、若手作家の作品を展示・販売するアトリエとカフェが併設した、一般的なカフェとは少しテイストの違う、それでいてとてもアットホームなカフェです。

 

店の外観

 

2018年1月にアトリエを、7月に併設のカフェをオープンしました。

まるで、仲良しのお友達の家に遊びに来たかのような雰囲気の外観。店内に入ると、大きな薪ストーブが!この薪ストーブを使って、手作りピザを作るイベントを開いたこともあるそうです。

火の動きって、ずっと眺めていられるような、ゆったりした気分にさせてくれますよね。

 

店内の様子

 

お店での時間が、その人にとっての癒しへと繋がる空間に

水彩画作家としても活動する店主の定岡亜希子さんは「アトリエでもカフェでも、人の心に癒しと元気を与えらえる。そんなお店でありたい」と話します。

ふと店内を見回してみると、個性豊かな絵や可愛らしいお花のアレンジメントなど、たくさんの作家さんの作品に囲まれていることに気づきます。

 

店内に展示されている作品

 

「視覚要素って、人の心を和らげるのに大切だと思うんです。いろんな作品に出会ったり緑を愛でたり。忙しいとなかなかできないことだからこそ、このお店はそれらを感じてもらえる空間でありたいです」と定岡さん。

カフェに先駆けてオープンしたアトリエでは、さまざまな若手作家の作品を展示・販売しています。定岡さんが作家活動をメインに行なっていた頃に作品の展示場所を見つけるのに苦労したという経験を生かし、若手作家の制作の支援ができるように、という思いがこもっているそうです。

 

カフェでは、見た目、味、さらに食材の安全性にもこだわった、安心で心満たされる料理やデザートを数多く提供。日替わりのランチを楽しみに、毎日多くの人が来店するそう。

 

パンケーキ

人気のパンケーキ

 

入り口の土間スペースでは、ワンちゃんと一緒に過ごすこともOK!色々な過ごし方ができそうですね。

 

クリスマス気分を盛り上げるアドベントキャンドル作り

季節のテーマに沿ったお花のアレンジメントやコーヒードリップ教室など、さまざまなワークショップやイベントを月に3〜4回ほど開催しているという「atelier Blue Bird」。取材した日は、クリスマスの時期に飾る「アドベントキャンドル」作りのワークショップが開催されました。

ところで、みなさんアドベントキャンドルってご存知でしょうか?

スギやユーカリ、サンキライなどでできたゴージャスなリースに4本のろうそくを立てた、ヨーロッパでは定番の飾りだというアドベントキャンドル。そもそも「アドベント」とはクリスマス前の4週間を意味していて、クリスマス前の4回の日曜日に、1本ずつろうそくの火を灯していき、最終的に長さの異なるろうそくになっていくのを楽しむそうです。

リース型のオアシスに、素材となる花材をオアシスが見えなくなるようにぎっしりと生けていきます。これ、簡単そうに聞こえるかもしれませんが、結構難しい!アドベントキャンドルはテーブル飾りとして置くのが通常だそうで、側面から見たときもオアシスの肌が見えないように、隙間なく挿していく必要があります。

 

ワークショップスタート。オアシスに生花を挿していく

 

小学校では図画工作が、中学・高校では美術がとても苦手だった私。最初はかなり苦戦しましたが、挿しては横から覗き、また挿しては覗きを繰り返し、ずっしりとしたリースの姿に近づいていくのがとても楽しく、完成形を想像してワクワクした気持ちでワークショップを過ごすことができました。

 

リース作り。少しずつオアシスが見えなくなってきている様子

 

そして完成したのがこちら!最後にバラや松ぼっくり、棉やリボンで可愛らしく飾り付け。最後に忘れずにキャンドルを4本差し込みます。

 

完成したアドベントキャンドル

完成して参加者みんなで拍手。まだ机が片付いていないのはご愛嬌

 

一緒にワークショップに参加された大宮区に住む男性は「デパートなどで見かけるようなリースを、イチから手作りするのはとても新鮮で楽しい時間でした」と嬉しそうにお話していました。家で待つお子さんに喜んでもらえそうと、ホクホク顔。

みなさん素敵なアドベントキャンドルが完成しました!定期的にオアシスに水をやれば緑のまま、水をやらなければドライフラワーのようになって、それも素敵だそうです。

クリスマスが終わったら、松ぼっくりやリボンを外してリースとして壁掛けしても良さそうですね!

 

完成したアドベントキャンドル

私の作品です!かわいくできて満足

 

お正月は3が日も営業予定

「atelier Blue Bird」はお正月も営業するそうで、1月2日には、11種類の焙煎豆の中から好きな香りを選び、オリジナルブレンドを作る「マイブレンドを作ろう」のワークショップを開催予定だそう。お店の外でコーヒーの販売も行うそうですよ!

氷川神社への初詣の行き帰りにぜひお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?温かい飲み物と心温まる料理で、お正月から元気いっぱいになること間違いなしですよ〜!

 

atelier Blue Bird

住所: 埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-16-11

TEL:080-5530-3894

営業時間:10:00〜18:00

定休日:木曜日、金曜日、日曜日、祝日

 

※写真提供:たまPhoto 玉利彰大さん

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索