シェアオフィス6F
貸会議室6F

こんにちは!ドローン大好き!大宮経済新聞ライターの川又です。
 

4月にさいたま市西区にJUAVAC(ジュアバック)ドローンエキスパートアカデミー大宮校が開校し、早速無料フライト体験会を取材させていただきました。

大宮経済新聞の記事はこちら。
さいたま市にドローンスクール 国内最大級の屋内ドローンフィールドで
https://omiya.keizai.biz/headline/1248/

 

大宮からバスに乗って15分でスクールに到着

 

大宮駅西口からバスに乗って15分。佐知川東のバス停で降車して、ドラッグストアの前をスーパーの方に歩いていくとスーパーの手前に看板を発見!左折して少し歩けば、そこには国内最大級の屋内ドローンフィールドが存在していました。バス停から徒歩3分。
 
さいたま市西区佐知川に2019年4月に開校したJUAVAC(ジュアバック)ドローン エキスパート アカデミー大宮校。
サイニチホールディングスが運営する埼玉県初のJUAVAC認定校です。
 
こちらの無料フライト体験会の取材に伺いました。
 

最寄りのバス停

最寄りのバス停

 

バス停からスクールへの道

バス停からスクールへの道

 

通りに看板が見えます

通りに看板が見えます

 

屋内ドローンフィールド入り口

屋内ドローンフィールド入り口

 

まずは教室でレクチャーから

 

講義をする楢木野さん

講義をする楢木野さん

 

まずは、教室でドローン業界やドローンの活用についてと、これからの展望などのレクチャーを受けました。来年は国土交通省によるi-Construction(アイ・コンストラクション)推進に向けて、その運用が始まります。ドローンでの測量を3Dデータで納品する環境ができているため、大宮校でも、測量や非破壊検査が必要な建設会社や測量会社の社員からの受講の問い合わせが後を絶たないといいます。
 
教官の楢木野さんがドローン活用での災害支援や、ドローン測量、大宮校のコースの概要についてもレクチャーしてくださり、無料フライト体験会とはいえ、とても充実した内容のお話を聞けました。
 
楢木野さんはプロの写真家でもあり、空撮やスマホでの撮影のコツも教えてくださるそうです。廊下には楢木野さんが撮影したインスタグラムの写真が展示してあり、とてもカッコよくて素敵な写真がたくさんで、目も心も潤いました!

 

いよいよフライト体験

 

上昇するドローン

上昇するドローン

 

広大な屋内ドローンフィールド

広大な屋内ドローンフィールド

 

レクチャーが終わると、いよいよフライトフィールドでドローンの操縦体験です。教官の指導の下で操縦します。教室には大小2つの屋内フライトフィールドが併設されており、大きなフィールドは国内最大級の規模を誇るだけあって、奥行き55メートル、幅33メートル、高さ11メートルです。ため息が出るような広大な空間でした。十分な高さもあるので、安心してドローンの練習ができます。
 
床に置かれたコーンは5メートル間隔で設置されていて、奥行きも安心。
 

操縦指導をする笠原さん

操縦指導をする笠原さん

 

操縦指導をする麦倉さん

操縦指導をする麦倉さん

 

教官の笠原さんと麦倉さんが注意事項を説明して、送信機(プロポ)をスタンバイし、ドローンをヘリポートに置くと、操縦方法を指導します。ドローンは実際に、業務でプロのパイロットが使用している機種を操縦することができます。

 

機体を操縦するための送信機(プロポ))

機体を操縦するための送信機(プロポ)

 

フライト準備完了

フライト準備完了

 

安全面でも、操縦者は帽子を被る、安全確保のためのシェルターを常備するなど行き届いていました。

 

安全確保のシェルター

安全確保のシェルター

 

ドローンの送信機(プロポ)を両手で持ち、スティックを動かして離陸させます。上昇して安定したら30メーターほど前進させて、ホバリング。最後は後進、もとのヘリポートに下降、着陸させます。ホバリングしながら旋回や左右にも動かしましたが、とにかく幅が33メートルの空間なので、壁に当たる心配も皆無で、安心してフライトを楽しめました。

 

ホバリングするドローン

ホバリングするドローン

 

フライト体験の感想

 

操縦体験はとても楽しかったです。自分の持っているおもちゃのトイドローンに比べたら、月とスッポン並みに違いました。ええ、表現が古くてすみません!腕立て伏せを一度もできたことが無いほど筋力のない子育てママの私でも、業務用のドローンは気持ちよく操縦出来て本当に楽しかったです。テクノロジーってすごい!
 
フライト体験は要予約。毎月開催されています。また、スクールのコースでは受講生に合わせて柔軟にスケジュールを調整してくださるので、無理せず通学もできそうですよ。女性の参加者も増えてきています。教官の皆さんは気さくで、初心者からプロフェッショナルの方までアットホームで通いやすいスクールの雰囲気だなあと感じました。
 
最近、大宮校のイメージガールも登場したようです。大宮駅西口の大手家電量販店にもよく出没するようなので、インスタグラムでチェックしてみてください。
 
無料フライト体験会や各コースの概要についてはウェブサイトで確認を。
 
JUAVAC(ジュアバック)ドローンエキスパートアカデミー大宮校
https://juavac-droneschool.jp/school/ohmiya/

最後にホバリングしているドローンで上空から一緒に写真をパチリ!
 

JUAVAC大宮校の皆さん

JUAVAC大宮校の皆さん

 
JUAVAC(ジュアバック)ドローンエキスパートアカデミー大宮校の皆さま、取材にご協力いただきましてありがとうございました。
また飛ばしに伺います!
 


株式会社コミュニティコムが運営するオウンドメディア

大宮経済新聞浦和経済新聞コワーキングスペース7F(ナナエフ)貸会議室6F(ロクエフ)シェアオフィス6F(ロクエフ)を運営する株式会社コミュニティコムが運営する地域のインターネットニュースメディアです。イベントやお店の情報、お祭りやスポーツ、地元ならではの話題など「地域のハッピーニュース」を専属記者が取材し記事を書き、平日 1 本ネット配信しています。

大宮経済新聞
https://omiya.keizai.biz/

浦和経済新聞
https://urawa.keizai.biz/

コワーキングスペース7F(ナナエフ)
https://office7f.com/

貸会議室6F(ロクエフ)
https://office6f.com/

シェアオフィス6F(ロクエフ)
https://office6f.jp/

株式会社コミュニティコム
https://www.communitycom.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



メールマガジン登録

週1回程度でメールマガジンにて、コワーキングスペース7Fのイベントや勉強会情報や近況、Web関係や地域情報などを配信しています。
もし良ければ以下のフォームにメールアドレスを入力して登録してくださいね!

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索