コワーキングスペース7F アルバイトスタッフ・インターンシップ・正社員スタッフ募集
シェアオフィスを併設しています シェアオフィス6F
貸会議室を併設しています 貸会議室6F フリードリンク・備品無料貸出

こんにちは。
大宮駅東口でコワーキングスペース7F(ナナエフ)を運営する株式会社コミュニティコムによる地域メディア媒体「大宮経済新聞・浦和経済新聞」のライター・矢島です。

    

週に2日営業するカレーとコーヒーのお店「今日のできごと」が5月14日、大宮・氷川参道近くにオープンし、大宮経済新聞で取材に伺いました。

   

本編記事中ではご紹介しきれなかったこぼれ話や、気になるお味など……今回は「編集後記」としてご紹介したいと思います。

大宮のシェアキッチンに「今日のできごと」 カレーとコーヒーで週2日営業
https://omiya.keizai.biz/headline/1626/

  

やさしさを大切にした2種類のカレー

   

店主の緑川さん(右)とスタッフの石澤さん

本編記事でもご紹介したとおり、もともと店主の緑川さんが「大好きなコーヒーと〇〇のお店を開きたい」と考えていたのがこのお店のスタート。

   
その「〇〇」を決めかねていたところ、心強いパートナーとなる石澤さんが作り続けていたカレーを提案されて出店を決意したのだといいます。

    

緑川さんも石澤さんも、飲食店で調理などに携わってはいるものの、そのジャンルは「カレー」というのとは全く別のもの。

   

「他のお店ももちろんだとは思いますが、何度も何度も試作を繰り返して。バターチキンの味は比較的早く『これだ!』というものにたどり着いたのですが、キーマはかなり試行錯誤しました。職場の人にも味見してもらったところ、『おいしいけれど何かが足りない』という意見をもらい。その『何か』を見つけるまでの苦労があったので、思い入れの強いメニューです」と緑川さん。

  

石澤さんが手掛けた看板やメニュー表にもやさしい空気感が漂う

  

    

「とはいえ、強いインパクトというよりも、シンプルでやさしい味を目指しました。このお店は、ふと一日を振り返った時に『あぁ、そういえば今日はカレーを食べたなぁ、コーヒーもおいしかったなぁ』とじんわり思い出してもらえるような存在を目指しています。看板も、メニューシートも、食器も、音楽も、すべてひっくるめてやわらかな存在でありたい。スパイス感にもきちんとこだわってレシピを作りましたが、辛さも抑えめにしていますし、あえて『スパイスカレー』と声高に謳っていないのもそういう理由なんですよ」。

    

  

あいがけカレー(1,200円)

   

撮影当日は、お店の2種類のカレーが同時に楽しめる「あいがけカレー」を実際にご馳走になりましたが、味のコントラストははっきりしながら、おっしゃる通りのやさしさ!

      

想像以上にバターの香り高い「バターチキン」と、鼻に抜けるスパイスの香りの後にピリリとした辛みがじんわり追いかけてくる「キーマ」は食感のアクセントが最後の一口まで飽きさせない仕上がり。

    

この「あいがけカレー」、お店でも一番オーダーの多いメニューだとか。メニューには書かれていませんが、ごはんの量もお客さまのリクエストに応えて多少調整していただけるそうですよ!

   

   

これからの季節はビールもオススメ!

    

カレーと一緒に楽しめるドリンクメニューも

  

   

さて、「今日のできごと」は「カレーとコーヒーのお店」ではありますが、メニューにはビールの姿も……!

    

「僕らはお酒も大好きなので、なんだかんだ言ってもやっぱりビールは置きたいよね、と。(笑) コーヒーとカレーは喫茶店でもよく見かける組み合わせですが、ビールとカレーも最強だよね!――と意見が一致して」と笑う緑川さんと石澤さん。

    

たしかに、特にこれからの暑い季節に昼間からビールとカレーだなんて、極上の過ごし方ではありませんか!

    

「先日は昼間に奥様が、『喉が渇いたからちょっとビールちょうだい』とふらりと立ち寄られて。ごくごく!と一杯飲みほしてお帰りになりました。――すごくカッコよかったし、嬉しかった!」。

    

こんな風に、ドリンクだけの利用も大歓迎!というお二人。
ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね。

   

  

シェアキッチンの雰囲気もレポートします!

  

酒屋さんをリノベーションしたCLOCK KITCHEN 氷川参道店

     

ところで、この「今日のできごと」も出店している「CLOCK KITCHEN 氷川参道店」、弊社「株式会社コミュニティコム」が運営する施設だということをご存じですか?

    

コワーキングスペース7F(ナナエフ)」からは徒歩7~8分。作業の合間の気分転換としてお散歩するにもおすすめです。

「シェアキッチン」という名の通り、様々なオーナーさんが日替わりでお店を出すののが最大の特徴。イートインスペースのほか、テイクアウト専門のスタンドタイプのお店も併設しているので、曜日によっては同日同時間帯に2つのお店が出店しています!

   

▼以前ご紹介したこちらも、「CLOCK KITCHEN 氷川参道店」に出店中!

  

そんなわけで、毎日コワーキングスペース7F(ナナエフ)に通うご利用者さんにとっても、飽きることなく楽しみやすいお店ですよ。

 

イートインスペース入り口

  

イートインの場合は、店舗の脇道的なこちらの入り口からどうぞ。

 

消毒等、感染対策にご協力お願いします

 

入り口には消毒や体温計も。

  

店内の様子

  

店内も、アクリル板等で対策してあり、席の距離も確保されていますので、安心してお食事をお楽しみいただけるはず。

ちなみに今回ご紹介した「今日のできごと」は、イートインのほか、カレーとドリンクはテイクアウトも可能なので、気分に合わせてどうぞ。

 

店主との距離が近いのもカウンター席の醍醐味

  

カウンター席でカレーを召し上がる男性の一人客も多いとのことですよ!

毎日どんなお店がオープンしているかを知りたいときには、CLOCK KITCHEN(クロックキッチン)のSNSでご確認いただけるほか、「コワーキングスペース7F(ナナエフ)」内のクッキー販売スペース横でも毎日のお店の出店状況をホワイトボードとポスターでお伝えしています。
ぜひチェックしてくださいね。

 


 

「今日のできごと」さん、この度はオープンおめでとうございます。
取材へのご協力、ありがとうございました!

 

・今日のできごと
さいたま市大宮区大門町3-108 CLOCK KITCHEN氷川参道店
Instagram

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コワーキングスペース7Fを運営する株式会社コミュニティコムが運営する「大宮経済新聞」のライター編集部です。大宮経済新聞は、大宮周辺の街情報のメディアで、Yahoo!ニュースやdocomoニュースやJR東日本アプリなどにコンテンツ配信もしているWebサイトです。大宮経済新聞のライターの編集後記として書いています。



コワーキングスペース協会 会員施設

一般社団法人コワーキングスペース協会 - 会員企業

7F情報をぜひフォローください!


スポンサーリンク

月額会員募集中の申し込みフォーム
イベント情報
会議室ご予約
オープンスペースご予約
無料見学ご予約
お問い合わせ
メールマガジン登録フォーム
フロアマップ
よくある質問
Amazonコワーキングスペース7Fのほしい物リスト
一時託児施設利用
リブライズ
Eightどこでもスキャン計画
一般社団法人コワーキングスペース協会 - 会員企業
シェアオフィス6F
貸会議室6F
7Fスタッフ募集のお知らせ

混雑状況やイベント情報

7Fの過去記事一覧

サイト内検索